TOP > エンタメ > 改めて轟いたボーカリスト・宮本浩次の凄さ――椎名林檎、スカパラとの衝撃の共演について (2018/11/21) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

改めて轟いたボーカリスト・宮本浩次の凄さ――椎名林檎、スカパラとの衝撃の共演について (2018/11/21) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

先日の『ミュージックステーション』で実現した椎名林檎と宮本浩次“獣ゆく細道”のライブパフォーマンス…

ツイッターのコメント(13)

あとさ、
Mステで「獣ゆく細道」が披露された後のロッキンの高橋智樹さんの観た感想ね。

そうなのよ。「狂気の統率者」なんですよ。
破天荒も結構冷静にやってたりするんですよ…ね。恐ろしい子なんですよ。

💦
あした、ほんと、お願いします、、
祈。。
あらためてMステ録画みてよじれるほど笑ったんだけど、ほんっとに歌うま!! 破綻しまくってるようであれしかないってくらいの決まりようで『「狂気の統率者」としての底力』見ました。
奮い立たせてくれる。カッコいい。
紅白楽しみだなあ
これ!😆まさにコレ!Mステ見てすごく思ってた!
狂気の統率者✨計算し尽くしているような本能のままのような。たぶんその両方なんじゃないかなぁ。本能的に計算できてしまう。
尊敬しかない✨素敵すぎる
結局、なにをいいたいのかわからない。見たままのただの感想なのか。文章を小難しくしているだけなのか。何もわかっていないんだろうなぁ。残念です。 #rockinon.com #エレカシ #椎名林檎 #宮本浩次
この記事めちゃめちゃいい。単行本「俺たちの明日」を担当された方なのね。
ボーカリスト宮本浩次を真っ直ぐに評価してくれて、その才能を的確に表現してくれてる。読んでて胸が熱くなる。
日本のロックの至宝たるボーカリスト😂
エビバデ😁高橋さんの
サイコーの記事みてみて‼️

『日本屈指のバイタリティを体現するその絶唱が、ホームグラウンド=エレファントカシマシではもちろんのこと、それ以外の場でもますますでっかく咲き誇ってほしいと思う(高橋智樹)』
そう…
彼の方は、すごく冷静に全てを見通して、演っていたんだよ。

恐ろしい子💦
「宮本とのコラボのオファーは今後さらに増えることは想像に難くない。」
52才になってもまだまだ俺出来るじゃん!楽しそう♡
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR