渾身のレイヴとパンクの力でザ・プロディジーを成立させたキース・フリントの死。それはあまりにも悲しい|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

ザ・プロディジーのキース・フリントが急死した。キースの身を案じた通報を受けた警察が3月4日にエセック…...

Twitterのコメント(4)

知らんかった…亡くなったんだ…

毎年毎年、大好きな、大好きやった、毎日車でお気に入りの曲流れたら大音量でかける、かけてた人ばっか死んでいくな。
最近だけでもクリスコーネルにチェスターに…ウェイランドに…たまらん💧
ザ・プロディジーのキース・フリント亡くなっちゃったんだね、もっと生きてて欲しかった
彼の急死によってひとつの時代が終わった。とかそういう文脈では括れない。まるでローリングストーンズのようなバンドなのかもしれない。とまで思ってしまうくらい。貫き通した音楽の塊を今日ずっと聴き続けてみたのです。
まさに!😭
「というのは、キースがその全身全霊で表現していたことはそんな困難を乗り越えていく意志とエネルギーについてのものだったからだ。」
以上

記事本文: 渾身のレイヴとパンクの力でザ・プロディジーを成立させたキース・フリントの死。それはあまりにも悲しい|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

関連記事

33コメント 3 時間前   - note.mu