TOP > エンタメ > 宮崎駿監督の新作、現時点で36分完成。公開まで少なくともあと3年はかかると、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが米メディアに語る|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

宮崎駿監督の新作、現時点で36分完成。公開まで少なくともあと3年はかかると、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが米メディアに語る|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

宮崎駿の新作『君たちはどう生きるか』の最新情報をスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、『Enter…...

ツイッターのコメント(22)

コナン再放送のデジタルリマスター見てるけど、これ42年前のアニメなんだってね。ジブリ新作は3年後てことだけど、宮崎駿さんにはほんと、長生きして欲しい🥰
ジジイ長生きしろよ!
あと3年か(^_^;)
ジブリ
宮崎監督作品史上、最も金と時間をかける作品の製作が進行中らしい
この記事です。
ゆっくりでいいから良いものを作ってくれると信じてる……
あと最低三年かぁ…
ワクワクするなー…。
これも3年後?楽しみです!
お、おぅ… 5年後ぐらいですかね(^^; でも過去最高の製作費、時間を掛けるなら楽しみなのは間違いない♪ 吾朗監督の新作は別に…
この記事の要約
・宮崎駿さんが新作映画を製作中。もう制作し始めて三年経過
・60人のアニメーターが1ヶ月かけて一分の動画ができる(!)だから三年かけて30分ほどの動画ができた
・三年後の公開を目指す
長いけど楽しみすぎる
1か月で1分しか完成しないアニメとは。。。
アニメーターが60人いて。。。
作り込み具合が半端なくてやばい
あのワクワク感と完成度が8人8ヶ月だと…アニメーターってすごくない…?

"例えば、『となりのトトロ』を作った時は、アニメーターは8人で、8ヶ月で制作しました。"
楽しみね☺️
うおおお!宮崎駿新作まじか!!
"例えば、『となりのトトロ』を作った時は、アニメーターは8人で、8ヶ月で制作しました。現在、宮崎が取り組んでいる最新作には、アニメーターが60人います。しかし、1ヶ月に1分間しかできません。つまり、1年間の12ヶ月で、12分間の映画が完成することになります" ダメだろ…
>現在、宮崎が取り組んでいる最新作には、アニメーターが60人います。しかし、1ヶ月に1分間しかできません。つまり、1年間の12ヶ月で、12分間の映画が完成することになります。この作品にはすでに3年間費やしているので、つまり、36分間できているということです。
以上

記事本文: 宮崎駿監督の新作、現時点で36分完成。公開まで少なくともあと3年はかかると、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが米メディアに語る|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

いま話題の記事