「プリンスも歌ってくれている」――スパイク・リー監督が語る感激受賞スピーチを大統領が「人種差別者的攻撃」と批判。対してスパイクは大人の対応、さすが!|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

昨日のアカデミー賞の見所は、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーによる感動的な”Shallow”のパフ…...

Twitterのコメント(7)

「今夜、この世界に先立ち、僕らの祖先が、アメリカ先住民の大虐殺もともないこの国を今ある形に築き上げてくれたことを讃えたい。僕らは誰もが祖先と繋がっている。そして僕らはこれから、愛と英知を奪回するんだ。そして僕らの人間性も奪回するんだ。奪回できたらそれは…」
スパイク・リー監督、いい写真がたくさん♡
中村明美さんの和訳、一番好き。
観れてないから知らなかった。
スパイク・リー紫着てくれてたのね
スパイク・リーだよ。もう随分なが事この人の映画を観てない。。脚色賞だよね。原作はあるわけだ。どうだろう? 普段自分でチョイスしない種類の映画なんだけど観といた方がいいのかしら。。
「プリンスも歌ってくれている」――スパイク・リー監督が語る感激受賞スピーチを大統領が「人種差別者的攻撃」と批判。対してスパイクは大人の対応、さすが!
「プリンスも歌ってくれている」――スパイク・リー監督が語る感激受賞スピーチを大統領が「人種差別者的攻撃」と批判。対して… - 中村明美の「ニューヨーク通信」
以上

記事本文: 「プリンスも歌ってくれている」――スパイク・リー監督が語る感激受賞スピーチを大統領が「人種差別者的攻撃」と批判。対してスパイクは大人の対応、さすが!|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

関連記事

30コメント 3 時間前   - note.mu