大論争を呼んだマルーン5のスーパーボウルハーフタイムショー出演。ロジャー・ウォータースは跪けと要請。バンドは記者会見中止。|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

今週の日曜日に、アメリカで最高の視聴率を記録する一大イベント、スーパーボウルが開催された。そのハ…...

Twitterのコメント(9)

ビルボードtop40見てて、maroon5 がめっちゃ叩かれたけど、曲自体は売り上げ伸ばしたって見て、ユーザーはバンドに政治を求めてないじゃんって思った。
政治信条は、強制される物じゃ無いよね。

大論争を呼んだマルーン5のスーパーボウルハーフタイムショー出演。
マルーン5のスーパーボウルハーフタイムショー。YouTubeを見て驚いたのが低評価の数字の多さだった。純粋なショーの内容に対する評価もあるんだろうけど、背景にはこうした論争があってのことなんだろうと感じた。でも、個人的には見応えのあるショーだと思った。
ビッグボーイ出演はアトランタ出身だったからなんだ。こんな背景があったとは。
そんな面倒臭い事情があるのに、それでも出演したかったのか。今年のハーフタイムは私にとってはトイレタイムだったし。本試合を避けて前夜祭に参加したフーファイは正解だったかも。
@daikicomcom 揉めてましたね…
スーパーボウルはなかなか地味な試合でしたね。面白かったですけど。マルーン5のハーフタイムショーはサーヴィス精神満点でしたが、キャパニックの問題をめぐってロジャー・ウオーターズに説教されると言う展開に
最近ロジャー・ウォーターズただの老害になってませんかね
大論争を呼んだマルーン5のスーパーボウルハーフタイムショー出演。ロジャー・ウォータースは跪けと要請。バンドは記者会見中… - 中村明美の「ニューヨーク通信」
以上

記事本文: 大論争を呼んだマルーン5のスーパーボウルハーフタイムショー出演。ロジャー・ウォータースは跪けと要請。バンドは記者会見中止。|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

関連記事