Netflixの実写版『カウボーイビバップ』でどうしても気になってしまう点 / ビジュアル以上に重要なカギを実写版の「できてなさ」から学んだ | ロケットニュース24

ついに公開されたNetflixの実写版『カウボーイビバップ』。私(中澤)は最初の打ち切り放送時からのファンなので23年来ということになる。全話見たすぎて、高校生には高 …

ツイッターのコメント(38)

まさにこんな感じ。
まだ途中だけど、ビシャスがどんどん小物化して行く度にジュリアの魅力が無くなっていくというね。
ネトフリのビバップわりと悪くないんだてど、う〜んて思いながら見てたら気になるところがだいたい纏まってる記事あった。
スパイクがバンバン殺しまくるとことかフェイのキャラクター性に関してはそれなーーーーー!!!って感じになってしまったしこのライターさんと友達になりたい😌
日本人との感性の違いが影響してるんじゃない?
実写化は過度に期待すると痛い目見るのが常だからなぁ。
これは質の高い批評だな。キャラクターの設定を変えるような事をするのなら別の作品を作ればいいんだよね。
ほんまそれなって記事だった
3億回うなずいた。それなんだよな…ネトフリ版ビバップの悪くないけどダメな部分。
よし見るのやめとこうw
なるほどね...自分も早く観なきゃ →
/
攻殻機動隊も同じことが言える。
キャラと世界観(押井版でも士郎版でも)への理解がまったく足りてない。
 
PR
PR