TOP > ネタ・話題 > 銚子電気鉄道の「線路の石」缶詰を買ったら、驚きと遊び心が詰まっていた! | ロケットニュース24

銚子電気鉄道の「線路の石」缶詰を買ったら、驚きと遊び心が詰まっていた! | ロケットニュース24

千葉県銚子市のローカル路線「銚子電気鉄道」。赤字路線として知られており、会社の売上の大半を食品事業でまかなっている。2021年4月17日からは、岩下食品とコラボして …

ツイッターのコメント(10)

バラストの缶詰www 銚子鉄道なんでもありだな。しかし、採取者が社長というところでなく、製造者がえちごトキめき鉄道ってところが個人的にはツボ。
煎餅屋、石を売る。
銚子から新潟県に運んで加工してまた運び直してるのかな…??
すげー手間だな
てかトキ鉄お前そんなことしてんのかよww
優しい気持ちになれるね

| ロケットニュース24
いいよね、こういうの好きだわ。
本日のおすすめ
肉どうふ
その他多数用意してお待ちしてます
賞味期限は永久、採取者は銚電の社長、製造元はえちごトキめき鉄道と、ネタに困らない一品だねぇ。
採取者に驚いた。線路を安全に保つのは大変なんだよなあ →
初めて聞いた時は石wwwwwって思ったけど、洒落があっていいな。センスあるわ。

| ロケットニュース24
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR