TOP > ネタ・話題 > 【実話】伯母が創価学会にハマった話 | ロケットニュース24

【実話】伯母が創価学会にハマった話 | ロケットニュース24

日本最大級の信者数を誇るとされる、宗教団体・創価学会。これは宗教全般に言えることだが、唐突に「創価学会」「〇〇教」と聞くとやや身構えてしまう日本人は多いハズ。 …...

ツイッターのコメント(10)

今読んでる「血と骨」まんまな世界だった。:
創価学会ってそんな送り方するんだ。。30人もの大人数でお経あげるって、御詠歌みたいなものかな?
おばあちゃんも御詠歌やっててお葬式ではお友達がたくさん集まって御詠歌あげてくれた。うちは伝統仏教の宗派でした。

@RocketNews24
サンジュン記者の身の上話は毎回面白いが、今回も期待を裏切らない面白さだった。小説みたいにじっくり書いて欲しい気もする。
“「韓国人のために1番頑張ってくれるのは公明党なんだから!」”“自分に選挙権がないにもかかわらず、伯母は選挙に向けて燃え盛っていたのだ”
今日は、この話が痛烈に刺さった。
特にオチが。。。
ほんと壮絶だな…俺も似たような感じだからなんとなく分かる。
記事は客観的に捉えているけど私は創価堕ちした高校の同級生を思うとやはり許せないよ
– ロケットニュース24
母方が創価なのは前も言ったけど爺さんが酒乱がひどくて母親が切れて入ったって言ってたなぁ。(自分はもちろん無神論者)
ロケットニュース24: 【実話】伯母が創価学会にハマった話.
ノンフィクションでお届けします。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR