TOP > ネタ・話題 > 「喫煙者に厳しい」と言われるヨーロッパでタバコを吸いまくった理由 / タバコに関するありがちな誤解 | ロケットニュース24

「喫煙者に厳しい」と言われるヨーロッパでタバコを吸いまくった理由 / タバコに関するありがちな誤解 | ロケットニュース24

14コメント 登録日時:2016-08-29 09:24 | ロケットニュース24(β)キャッシュ

ケツから煙が出るほどヨーロッパでタバコを吸いまくった──なんて言うと、それだけで、「マナー違反をしやがって!」とか「ルールを守れ!」「日本人の恥」「クズ野郎」と …...

ツイッターのコメント(14)

@fwhh18999 @ugisu777 @gonza87781926

ヨーロッパの飲食店の「分煙」について。
ヨーロッパは行ったことないが、アメリカやニュージーランドも分煙がハッキリしてたなぁ。
喫煙者の方々からしたら、明確に決められてる方が楽なのかもしれん。
これ木村が可哀想すぎる(真顔)
こんなに頭悪い話し方はしたことないと思うよ
ヨーロッパの現実。
アメリカもヨーロッパも広いし法律も地域で変わるしなぁ・・・
「ヨーロッパはもっと厳しくて、ほとんど吸えない」「欧米はもっと……」みたいなのをどこかで聞いたからだと思うけど、ぶっちゃけ違うぜ
これ少しおもろいw→
内容はともかく、書き方ww
「ヨーロッパでタバコを吸える場所がほとんどない」「ヨーロッパは喫煙者に厳しい」って誰が言い出したのでしょうか?
日本人特有のすぐひとくくりにしてどのグループに属してるか区別して決めつける考え方が起こす弊害の1つ
さっきのツイートにもつながるけれど、日本は「迷惑かどうか」に高い価値が置かれるから→
ドイツのミュンヘンは屋内アカン、屋外はフリーダム!だったから吸殻凄かった。日本が中途半端すぎ。
以上

記事本文: 「喫煙者に厳しい」と言われるヨーロッパでタバコを吸いまくった理由 / タバコに関するありがちな誤解 | ロケットニュース24

いま話題の記事