トヨタ ミライ 新型、航続1000km超え---燃料電池車の世界新記録 | レスポンス(Response.jp)

15コメント 2021-06-02 13:07 レスポンス

◆低重心プラットフォームの「TNGA」 ◆0-100km/h加速9秒で最高速175km/h ◆1003kmを走行して平均の水素消費量は0.55kg/100km

ツイッターのコメント(15)

水素やべえええ!
素晴らしい。
EVよりも、水素自動車の方がクリーンで環境に優しいし、本命になって欲しい。
MIRAI 新型、航続1000km超え---燃料電池車の世界新記録 どーんなー
未来が〜🎶✴️🌟💟
FCEVが化石燃料車と同等か、それ以上の実力を備えているコトを証明したMIRAI。つまり中~長距離はFCEV、逆に短距離ならBEVの出番だろう。

MIRAI 新型、航続1000km超え---燃料電池車の世界新記録
さすがにインパクトある。
新型MIRAI、1回の水素充填で1003km記録、いいな~。あとは各都道府県に24時間セルフ水素ステーションを4箇所くらいあれば!
航続距離1000km超えはすごい!ただ水素タンク容量も最高出力も市販車とは仕様が違うと思うので、そこは何とも言えない気がする。EVの次にFCVの世界がくる可能性もあるので、これからの進化が楽しみです!
トヨタ自動車の欧州部門は5月31日、燃料電池車の新型『ミライ』(Toyota MIRAI)が、1回の水素充填で走行できる航続の世界記録を更新した、と発表した。その距離は、1003kmだった。
1回の水素充填で1,000㎞超えって😳スゴイ。。。
つまり500mlペットボトルあれば、車の重量で約100km以上走れる。

もしFCV電気自転車🚴‍♀️ならば、軽く2000kmくらい走りそうな感じがします

1003kmを走行して平均の水素消費量は0.55kg/100km
トヨタ自動車の欧州部門は5月31日、燃料電池車の新型『ミライ』(Toyota MIRAI)が、1回の水素充填で走行できる航続の世界記録を更新した、と発表した。その距離は、1003kmだった。
燃料電池車に期待(🙏´・ω・`)
公用車ぽかったけど、昨日初めて走ってるの見かけた。
以上
 
PR
PR