TOP > ネタ・話題 > パンタグラフがない“電車”…JR東海の次期特急型HC85系、2022年度から量産へ | レスポンス(Response.jp)

パンタグラフがない“電車”…JR東海の次期特急型HC85系、2022年度から量産へ | レスポンス(Response.jp)

10コメント 2021-01-21 21:10  レスポンス

JR東海は1月20日、在来線用新型特急型車両「HC85系」の量産車を2022年度から新製し、順次投入すると発表した。

ツイッターのコメント(10)

HC85、量産決定!!
キハ85もそろそろ引退時期か・・・
いやいや😅💦パンタグラフに価値があるのに😢
JR東海のHC85系は64両作るんですね。
"HC85系は、ディーゼルエンジンにより発電した電力と、蓄電池の電力を併用するハイブリッド方式の車両で、…"
パンタグラフのない電車!
なるほど。鉄道もプラグインハイブリッド化すれば電化されてない路線でもクリーンな「電車」として走らせられるのか。しかも走行距離は決まってるから充電ポイントも悩まなくて良い。面白いなあ。
クルマばかり電動化が促進されているけど、それは鉄道、航空機、船なども対象にするべき。
ん? 
ディーゼル???

これこそFCとかに先行投資すべきじゃないの?🤔
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR