TOP > ネタ・話題 > スバル レヴォーグ、欧州仕様初の2.0リットルは自然吸気 7月発売 | レスポンス(Response.jp)

スバル レヴォーグ、欧州仕様初の2.0リットルは自然吸気 7月発売 | レスポンス(Response.jp)

11コメント 2019-05-20 12:50  レスポンス

SUBARU(スバル)の欧州部門は、7月1日に『レヴォーグ』(Subaru Levorg)の2.0リットル車を欧州で発売すると発表した。

ツイッターのコメント(11)

そんなところで、欧州では自然吸気エンジンを搭載し、ボンネットのエアスクープを排除したレヴォーグがいるんです
これならどうでしょうか
ぼくは好きです
レヴォーグ、欧州仕様初の2.0リットル自然吸気を7月発売へ!
やはりレヴォーグにエアインテークがないとまぬけに見える
Discover(Google)から
環境対策面と、低速トルクからNA、という選択なのでしょうか。
雰囲気変わるなぁ
キモオタポストが付いてない
やりなおし
レヴォーグの2リットルNA。
ちょっと見た目がクラウンさんみたい。
インプレッサのエンジンと同じかな。
7月発売へ

モデル末期に追加グレード、メーカーのレヴォーグに対する強い想いを感じます。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR