189系特急型電車最後の1編成が定期運行を終了…3月28日に長野-軽井沢間で記念列車 | レスポンス(Response.jp)

9コメント 登録日時:2019-02-14 19:36 | レスポンスキャッシュ

JR東日本長野支社は2月14日、長野総合車両センターに配置されている189系特急型電車N102編成の定期運行を、3月16日に実施するダイヤ改正を機に終了することを明らかにした。...

Twitterのコメント(9)

あー……N102もついに、か。波動運用も他にアテはあるだろうし、廃車も時間の問題か……。これで、僕の思う国鉄特急型は本当に終焉だ。最後に国鉄特急色に戻したり……しないよな。
塩尻~長野の『おはようライナー』か、、少しハードル高いな。。
「定期運行」離脱でその後の運用には触れられていない |
定期運行がなくなるなんて、寂しい…
気付いたら国鉄最末期の205系や211系にも廃車が普通に出ている時代……
3月28日は「ありがとう189系」の運転が。
いかにもラストランっぽい名称で気になる。
ちなみに抽選らしい。
189系特急型電車最後の1編成が定期運行を終了…3月28日に長野-軽井沢間で記念列車(レスポンス)
これ引退したら国鉄特急顔の車両いなくなるんか?まだいたっけか?
189系特急型電車最後の1編成が定期運行を終了…3月28日に長野-軽井沢間で記念列車(レスポンス)

何気にバトンを渡したはずの新幹線あさまE2系N編成よりも後まで生きたという
お疲れ様でした
レスポンス …社は2月14日、長野総合車両センターに配置されている189系特急型電車N102編成の定期運行を、3月16日に実施する… -
以上

記事本文: 189系特急型電車最後の1編成が定期運行を終了…3月28日に長野-軽井沢間で記念列車 | レスポンス(Response.jp)

関連記事