TOP > ネタ・話題 > スバル レヴォーグ、欧州仕様に2.0リットル設定…ジュネーブモーターショー2019で公開へ | レスポンス(Response.jp)

スバル レヴォーグ、欧州仕様に2.0リットル設定…ジュネーブモーターショー2019で公開へ | レスポンス(Response.jp)

21コメント 2019-02-13 15:05  レスポンス

SUBARU(スバル)の欧州部門は、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、『レヴォーグ』(Subaru Levorg)の欧州向け2.0リットル車を初公開すると発表した。

ツイッターのコメント(21)

欧州仕様のレヴォーグのコレジャナイ感
今更の記事だけど、
>欧州でも2.0リットルターボ版のレヴォーグが、選択できるようになると見られる。
エアインテークの無い写真を載せておいてターボは無いでしょ。
穴が明いてないのはGood!だが、ボンネットに妙な凹みがあって違和感。
なんかすっきりしたなと思ったらボンネットの郵便受けが消えてる。
てっきりインプの2.0NAでも積んだのかと思ったら2.0Lターボ!
スバルのターボはレイアウト上あそこにエアスクープ必須って長年言ってたのに、無くせたのか!

レヴォーグ 、欧州仕様に2.0リットル設定
むっちゃ記事が右往左往してっけどこれFB20+e-BOXERぽい気がするなぁ
レヴォーグって欧州仕様はボンネットの大きなエアインテークないの?(ないほうが見た目が良いという意味で)
レヴォーグ、ボンネットに穴が無い・・・
遅れて導入というのが、マーケティング&コストによるものなのか、法規的な制約によるものなのか、よく分からぬ
あ、穴が無い😱
オレたちの穴が〜‼️
あ、NAね。
2リッターってNAってこと?
それともボンネットの穴無くしちゃうの?(´Д`)
表題の件よりもエアインテークのないレヴォーグに違和感が... /
穴なしダサい…
エアインテークがないだと…
ボンネットを良く見てください。穴が開いてませんね?そうですこれはNAです。NAが出ます。モデル末期になってからNA専用のボンネットを起こしました。引き続きターボも売りますけどね…
なんか違和感があると思ったら、ボンネットの穴がない・・・
個人的にはフードのエアインテークない方がスッキリしてていいと思う。
欧州仕様のレヴォーグってエアインテークないんだ( ゜o゜)
2.0リットルNA?🙄
ボンネットの穴はいらんからこちらのほうがいいんだがな
ニュージーランドでは2Lの設定もありましたが、いよいよ欧州でも発売ですね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR