TOP > レスポンス > E5系よりも長い...

E5系よりも長いロングノーズ…環境性能向上や脱線しにくさなどを目指すJR東日本の次世代新幹線「ALFA-X」 試験車は2019年5月に落成 | レスポンス(Response.jp)

12コメント 登録日時:2018-10-03 19:12 | レスポンスキャッシュ

JR東日本は10月3日、次世代新幹線試験車両E956形の概要を明らかにした。...

Twitterのコメント(12)

これだけの莫大な資金を投入して速達化を進めたところで、人口減少時代に存続していけるのだろうか……
1号デザイン、なんかこう、凄く「持ちやすそうなタブレットペン」感w>
ん?先頭車両の乗車スペース狭い!これじゃ機関車形式のTGVと一緒じゃね?がはははは!
ロングノーズはかっこよくない。や500ナ1
もうほとんど客室無いやんけww
新幹線の先頭車両1両の全長が27m弱なので、ノーズ部が22mってほとんどノーズじゃねえか。しかし、試してみる価値はあるか……
10号車の空力性能にパラメータ全振りした感じがスゴイ。
これが新しいシンカリオンか。
先頭車の客室窓...3列分しかない...wwwwwwグランクラスに使うんかな
『 試験車は2019年5月に落成』
....10号車の客室は実に狭そう。グランクラスなら6席しか設置できないのでは?
そこまで長くしなくてもw
東京寄りと新青森寄りで違ってるのは、進行方向でトンネルへ入る速度が違うからなの?(というか、こまちの連結とかどーするんだろ。連結やめるんかな?) / "E5系よりも長いロングノーズ…環境性能向上や脱線しにくさなどを目指すJR東日…"
以上

記事本文: E5系よりも長いロングノーズ…環境性能向上や脱線しにくさなどを目指すJR東日本の次世代新幹線「ALFA-X」 試験車は2019年5月に落成 | レスポンス(Response.jp)

関連記事