TOP > 日産、軽自動車タイプのEVを2019年発売か…リーフ技術採用、三菱にも供給 | レスポンス(Response.jp)

日産、軽自動車タイプのEVを2019年発売か…リーフ技術採用、三菱にも供給 | レスポンス(Response.jp)

14コメント 2017-12-25 08:45  レスポンス

日産自動車は、三菱自動車との共同開発による同社初の軽自動車タイプのEVを、2019年にも発売する可能性が高いことが分かった。開発は日産主導の元で進められ、傘下の三菱にもOEM共有されることになるという...

ツイッターのコメント(14)

航続距離の問題があるのでコレじゃないんだよなぁ
《軽なら通勤、日常の足としての使い方。二人乗り大きな荷物もない遠乗りも限定的。レンタルとか電池を簡単に交換とかいろいろな使い方が考えられる。》
野暮ったい気が >
160万円以下でお願いします。
日産自動車は、三菱自動車との共同開発による同社初の軽自動車タイプのEVを、2019年にも発売する可能性が高いことが分かった。開発は日産主導の元で進められ、傘下の三菱にもOEM共有されることになるという。
全個体電池なら許せるかもしれないけど、初期リーフと同じで200Kmなら売れないと思う。。。
軽タイプ75ps
しかし航続距離が少ない
// 軽タイプのEVって税金とかどうなるんだろ?(・∀・;)
パワーユニットがエンジンの形状を模しているように見えて面白い。
三菱の商品計画において軽自動車のEVは既に言及されているけど、それとは別になるのだろうか?
何にしても、長楽しみです♪ / (...
値段次第だけど、売れそう
エコな車がどんどん増えていくね~
予想CGが小型化されたフリードにしか見えない件
色々なタイプのEVが出てくると良いですね☺
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR