TOP > 科学・学問 > SEIKEI University Repository: 恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割

SEIKEI University Repository: 恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割

ツイッターのコメント(12)

この論文の趣旨の交際人数が1人でもあれば、結婚しやすいってのだいぶおかしいですよね。だって交際なくして結婚ってどうするの? 交際したから結婚できるわけではないでしょこれ
ひっさびさに論文読んだ。
男性の生涯における交際人数について、

・子どもの頃友達とよく外で遊んでる
・中学時代部活やってる(文化部も含む)
・中高時代に彼女いた

が関係してそうだし、当然交際人数多い人の方が結婚しやすそう、という残酷な分析結果を目にしている。
興味深かった。こういう研究は時に薄々気づいていた事を突きつけてくれて本当に良い。___SEIKEI University Repository: 恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割
後で読む
「恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割」
Pブルデューの文化資本とここで示されるソーシャルキャピタルは似て非なる概念だが、統計的に見せられるとつらみ
相関があるらしいことはわかったんだけど、疑似相関ではないのかがわからない。
"とりわけ1人とでも付きあったことがあれば、結婚の壁を乗りこえるチャンスがふえた。これらの結果は、ソーシャル・キャピタルを蓄積することが、恋愛経験や家族形成に役だつことを示唆する。"
「恋人と交際するのに教育や職業といった社会階層は影響をもたず、恋愛はすべての人に平等にひらかれていた。それよりむしろ、成人前の友人関係、部活動、恋人といったソーシャル・キャピタルがその後の交際人数を増加させた。」
恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割


恋愛はすべての人に平等にひらかれていた。

成人前の友人関係、部活動、恋人といったソーシャル・キャピタルがその後の交際人数を増加

1人とでも付きあったことがあれば、結婚の壁を乗りこえるチャンスがふえた。
これなんか既視感あるなと思ったら、子犬をあまりにも早期に親や兄弟から引き離すと犬社会のルールを習得できず、成犬になっても他の犬とのコミュニケーションを構築できないというやつだ。かつてブリーダーの人がどこかで記事にしていた。
抄録より
「恋愛の壁をこえて恋人と交際するのに教育や職業といった社会階層は影響をもたず、恋愛はすべての人に平等にひらかれていた。それよりむしろ、成人前の友人関係、部活動、恋人といったソーシャル・キャピタルがその後の交際人数を増加させた。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR