TOP > エンタメ > 月間1億2000万人がテレビでYouTubeを視聴 CTV市場の拡大で広告枠をもつYouTubeに追い風か|Real Sound|リアルサウンド テック

月間1億2000万人がテレビでYouTubeを視聴 CTV市場の拡大で広告枠をもつYouTubeに追い風か|Real Sound|リアルサウンド テック

20コメント 2021-03-14 07:56  Real Sound

新型コロナウイルスの流行にともなって、ストリーミングサービスやゲームなど、テレビに接続して楽しむコネクテッドTV(CTV)市場は驚異的な成長を遂げている。そしてGoogleは、YouTubeでその成長...

ツイッターのコメント(20)

テレビに接続して楽しむコネクテッドTV(CTV)市場は驚異的な成長
5Gの普及で年齢層の幅もより中高年へ広がり、YouTubeは家族お茶の間へ進出。ほんとYouTubeがTVのポジションになりつつある。データをみつつ様子見ていきます。
友達の家のテレビでYouTube見せてもらったけどたしかに良かった。
YouTubeやアマゾンプライム見る用にテレビ買うのありかもと思った。
これだけC2Cのビジネスが伸びるってのはすごいことだと思います。 /
テレビがもはやテレビ局の電波を受信して番組を見るものではなく、ネットに繋がる“大型ディスプレイ”になりつつある。携帯もテレビもPC化する。「昨年12月には、YouTube視聴者の4分の1以上にあたる1億2000万人が、YouTubeまたはYouTubeTVをテレビ画面で視聴したそうだ」
テレビ番組の視聴者は減っているけれど、映像機器としてのテレビの存在感は変わらない、もしくは高まっているってことなんでしょうね。

 CTV市場の拡大で広告枠をもつYouTubeに追い風か|Real Sound|リアルサウンド テック
🐱
昨年12月YouTube視聴者の1億2000万人がテレビで視聴したようニャ

吾輩はYouTubeは参加者的にレッドオーシャンだと感じているが、

コロナ禍に加え、競争によりテレビと遜色ない動画が見れることがテレビ視聴が増えていることに関係していると見るニャ
いつかもしかしたら数年後にはテレビを持ってない世帯が増えるかもなあ。サイズはテレビくらいのディスプレイでYouTubeを見るんだ /
YouTubeがそれだけメジャーになったということだと思いますが、それなら、いまだにはびこる違法動画を早く撲滅しないと。 /
さて、オールドメディアはコロナの終息とともにいよいよ存在感なくなりますね
YouTubeの新たな取り組み。

他のサービスではリーチできないユーザーにリーチできること、そして従来のテレビ広告との効果をより簡単に比較できるようになることを目的としている。

自宅にテレビはなくて、モニターとアマゾンスティックがある時代。
そりゃそうなる。
だって便利だもの。
みつを
✅TVはもはや単なるモニター✋
YouTubeプレミアムで広告は視聴していないユーザーはどうカウントされているのでしょうか?例えばターゲットなのに広告だしてもYouTubeの有料会員には直接リーチ出来ないなら、YouTube側が有料会員向けにリーチする方法も販売してるのでしょうか。
凄いなぁ。

私は月に一回もYouTubeを観ないことのほうが多いですw /
4分の1がテレビ視聴ってまじか。全然感覚と違う。 /
だからか
去年辺りからテレビで見てても広告出る様になった🙁
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR