TOP > エンタメ > でんぱ組.inc配信ライブで魅せた、空間演出ユニット・huezの力 「変わりゆく世界における、ライブ演出の行方」|Real Sound|リアルサウンド テック

でんぱ組.inc配信ライブで魅せた、空間演出ユニット・huezの力 「変わりゆく世界における、ライブ演出の行方」|Real Sound|リアルサウンド テック

17コメント 2020-06-19 14:23 | Real Soundキャッシュ

テクノロジーの進化に伴い発展するライブ演出。この潮流のなかで特異な存在感を示すのが、「フレームの変更」をコンセプトに掲げる空間演出ユニット・huez(ヒューズ)だ。ライブ演出における“ヴィジュアル”と “光”の専門家が集まるユニットで、アーティストの物語に寄り添った演出を得意とする。本連載「3.5次元…(1/4)...

ツイッターのコメント(17)

配線構成は

をみると解る通り、基本4Kでラインを流して、エフェクトはフルHD、それを1080p 59.94から1080p 29.97に変換して配信マスターとしてる様子。
円盤ではその手前の59.94マスターを使ってるのかな?
"生配信における「メンバーの顔がずっとセンターに映り続けている画角」に課題を感じていました"



ライブ配信のヒントになる演出の裏側です。
7/30の配信ライブも楽しみです〜。
映像として作り込めば作り込むほど、ライブでやる意味とは? ってなると思うんですが、だからこそ、ツイートを拾う表現を入れていくなど、ライブ配信でやる意味を持たせることは意識的にやらないとダメな気がします。
カメラのスイッチングコンテとか演出システムの話めちゃくちゃおもしろい
めちゃくちゃ良いインタビューだ、こんなに聞けていいのかという気持ちもあり 後半の配信ライブ・生ライブみたいな話もとても頷ける
「見たお客さんの感想が『また生ライブに行きたい』になるのは嫌だった」
"「せっかくの舞台なのでライブを食ってやるぞ」くらいの気持ちで望んだんですよ。でもメンバーさんのパフォーマンス力が予想を遥かに超えてきました。"
ZOOM風のただ分割されただけの画じゃないものを届けるのは、今後の配信系コンテンツが向き合ってく課題ですよね。
惜しみなく語られてる記事▼
明日のライブも楽しみだなあ
これはよい読み物。
読んでるだけで、オエッとなるようなオペレーションだ・・・
とんでもないバケモン集団のおかげで最高のライブができたんだなという感想と、そもそものでんぱ組チームのポテンシャルの高さに驚いた、、
プロジェクトが完成に向かうワクワク感は通ずるものがあるけど、予想以上に高度なことをやっていて驚いた、、、
「見たお客さんの感想が「また生ライブに行きたい」になるのは嫌だった」ってのは、すごい素敵な心構えだと思う。→
以上
 

いま話題のニュース

PR