TOP > エンタメ > バーチャルYouTuberは音楽を“見せられるか” 「ときのそら」の新たな挑戦と可能性|Real Sound|リアルサウンド テック

バーチャルYouTuberは音楽を“見せられるか” 「ときのそら」の新たな挑戦と可能性|Real Sound|リアルサウンド テック

14コメント 2018-10-05 11:00 | Real Soundキャッシュ

バーチャルYouTuberがぶつかる制約の壁は大きい。ピアノが弾けても、ピアノを弾く姿を見せることは難しいのだ。 昨今のバーチャルYouTuberブームの中で、彼らはいかに彼ら自身のプレゼンスを強くするかに悩まされている。「人間的に自然」なものをバーチャルという100%人工的なステージで表現する為…(1/2)...

ツイッターのコメント(14)

2018年10月だった
こんな感じのやりたい
VTuberによるギター演奏は運指の再現がムズかしいのか。。。
ジミヘンみたいに燃やしてたたき壊すパフォーマンスならできそうだけど。
@realsound_tech
すごい技術…
これって速いパッセージとかの細かい動きまで再現できるんだろうか…
MIDI規格を応用した「運指再現技術」! →
さすがリアルサウンド。こういう切り口もしてくる訳だ。 reading/
バーチャルでバイオリンが弾けるようになったらバーチャルYouTuberデビューしようかな…( )
このバーチャル人物はカメラレスなの? カメラがある普通のバーチャル人物だよね? どうしてわざわざ MIDI に情報を落としているのだろう? |  「ときのそら」の新たな挑戦と可能性|Real Sound|リアルサウンド テック
「アバターの指位置、MIDI再生、リアルタイム!?」
あとでちゃんと調べ直しとくやつ ↓
んー ピアノだからと言ってるけど、要するにMIDI出力できるシンセサイザーならいいので管楽器デザインのEWIとかでも成立するんじゃないかな。 / “ 「ときのそら」の新たな挑戦と…”
ドワンゴによって独自開発された「運指再現技術」により、バーチャル上でピアノ演奏が可能!
しかもリアルタイム!
MIDIを使ってバーチャル空間指のトラッキングを行うらしい、すごい
Vtuberでニコニコが再評価される流れ来てるな
ドワンゴの運指再現技術についてコラム書きました。MIDIキーボードから入力した情報をモデルに対応させて「プレイヤーとしてのときのそら」を表現したワクワク技術。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR