TOP > エンタメ > 米ギブソン、事実上の“経営破綻”を選んだ理由 老舗ブランドが消える可能性は?|Real Sound|リアルサウンド テック

米ギブソン、事実上の“経営破綻”を選んだ理由 老舗ブランドが消える可能性は?|Real Sound|リアルサウンド テック

23コメント 登録日時:2018-05-03 08:17 | Real Sound(リアルサウンド)キャッシュ

米ギブソン・ブランズが5月1日、米連邦破産法第11章(英名通称チャプター11、日本の民事再生法に相当)の適用を米裁判所に申し立てた(参考:5月2日付日本経済新聞電子版『老舗ギブソン破綻、ヤマハが狙う米ギター市場』)。負債額は最大5億ドル(約545億円)に上り、事実上の経営破綻に当たると報じられたことか…(1/2)...

Twitterのコメント(23)

@basspsps 音響機器とかのほうで負債があるから、そっちから手を引いて負債を返せれば会社がなくなることはないみたい。ギターは生産してるみたいだよ、良かったぁ!
お金あったら買いたい…( ´•̥ω•̥` )
ギブソンのためにも
やっぱりTEACにした方が良いのかな?😉〜💸
「長く続く文化=いいこと」が成り立たないことはギターメーカーのギブソンが証明してくれた。
えぇ…ギブソンが経営破綻してたんか。
実は、ギブソンはギター事業だけで見ると黒字
@agneschan なんか危うそうな記事が出てました。完全に無くなってしまったら寂しいですね。
@yamadareiji ↓コレも玲司さんに突っ込んでもらいたいな
Gibsonが倒産。マジかー。

レスポールが有名だけど、
SGがめっちゃ好き。買うか。
マジか!?
GWで一番驚いたのってコレだわ(_´Д`)ノ~~
ほー・・・ギブソンって破綻寸前だったのかー
ギター弾けないけど名前くらいは知ってたw
まさか!!って思ったら、電子音楽にとってかわられたみたい。
でも弦が奏でる音が残って欲しい…
えええええ~!何だとう?
"米連邦破産法第11章適用の申請"、"債権者の賛成があり返済の見込みあり"……
巨大化し過ぎて、自分の足元が見えなくなっちゃってたのかなぁ?
コレでもダメな場合、ブランド名は残して我が国でOEM生産し、是非とも存続して頂きたい!!
ってオレ、ギター弾けないけど……………
どうやら日本で言うところの民事再生法的なやつで復活させるみたいですね〜!

良かった!
うぉ、ギブソンそんな事になってたんか…。一応ギブソン持ってるけど安いの買っててすまんな。 /  老舗ブランドが消える可能性は
ううむ... →
以上

記事本文: 米ギブソン、事実上の“経営破綻”を選んだ理由 老舗ブランドが消える可能性は?|Real Sound|リアルサウンド テック

関連記事