TOP > エンタメ > ディズニーにとっては因果応報? 『ラーヤと龍の王国』の悲劇|Real Sound|リアルサウンド 映画部

ディズニーにとっては因果応報? 『ラーヤと龍の王国』の悲劇|Real Sound|リアルサウンド 映画部

32コメント 2021-03-18 17:25  Real Sound

 先週末の動員ランキングは、3月8日に超イレギュラーな月曜公開となった『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が週末まで引き続き好調で、土日2日間の動員76万1000人、興収11億7700万円を記録して初登場...

ツイッターのコメント(32)

ディズニーにとっては因果応報?
興収って作品の良し悪し以外に政治的理由が大きな要因なのかも。そういう意味で、大量の館数を押さえた上で大爆死したデビルマンはやはり偉大だった…?
個人的にはアナ雪より面白かったんだけどね…。イオンシネマまで遠出した甲斐あった。大きなスクリーンで観てこその作品なのに。
いろんな事情があってラーヤと龍の王国はあまり話題になってないが、近頃のディズニー映画のなかではかなり素晴らしい出来なのでもっとみんなみてほしい
ディズニー映画がこういった状況になっていたとは知らなんだ
『ラーヤと龍の王国』おもしろいんだけど、話がガンガン進むので、もうちょっとじっくりやって欲しかった感。余韻を味わう余裕がない。
ディズニーの最新アニメーション作品が、オープニング3日間の成績が動員5万5395人&興収7027万7600円、10日間でも動員12万2178人&興収1億5381万750円という低水準の成績に落ち込んでいるのは興行的な大事件だ。
それはさておき、本文のディズニープラスとコロナ禍が絡んでの、劇場公開を巡るディズニー・ジャパンと全興連のトラブルや、宣伝の話は大変興味深い。
面白かったのにもったいないよなぁ(超駆け足ではあるけど)
"『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に関しては、現状、どのメディアも企画書と原稿チェックなしでは作品のメインビジュアルを借りることもできず"
カラーがわざわざそうする理由がなんなのか知りたいな…
とは言え返す刀でもだいぶ斬りまくってはいるけどな。エバーはなんだろ、ネタバレで規制でも敷いたのかな。。/
分断からの融和を描いたラーヤのストーリーは素晴らしいんだけど、
ディズニーがやってることは真逆で、物凄く利己的・排他的であり、市場の独占を目論んでるとしか思えない

だからディズニー映画は乗れない
Sound

「映画興行において、作品内容とは関係なく(ちなみに今のところ『ラーヤと龍の王国』の作品評価は世界的に極めて高い)、いかに宣伝が重要かを証明することになってしまったのだ。」
全然知らんかったが。ディズニー作品一般公開されてたのか。
コロナ渦からディズニープラスだけで独占公開とか悪手じゃろそりゃあ蟻んこ
ディズニープラスに加入してまでディズニー視聴するのはオタクだけやぞ
>『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に関しては、現状、どのメディアも企画書と原稿チェックなしでは作品のメインビジュアルを借りることもできず(この問題についても改めて取り上げる予定だ)
W(ウォルトディズニー)の悲劇ってか
世界各国それぞれの事情を鑑みず自分ところの基準を杓子定規で無理やり押し通した結果、興収が釣瓶落としになってしまったのか。
せやんなー………
まとめは辛辣であるがそれまでを読むと納得やな。(そこまでの内容に脚色なければやが)

あとエヴァも同じような感じ(殿様商売)なのかな、途中で凄く含みある書き方で後述としてあるわ。
なにはともあれ
是非映画館で見てね♪
これはなかなか大変だ
びっくりするくらい広告打ってなくてびっくりするくらい認知度低いけど、久しぶりのザ・ディズニー文法のプリンセスものだし何より同時上映の短編が本当に素晴らしいのでみんな見て欲しい
最近のディズニー作品の公開をめぐるゴタゴタ。ブツの製造元がスジ通さないので流通が激怒するもそこには大親分の逆らえない意向が…という図式。下世話な人間だもんで「仁義なき戦い」みたいじゃのう、と思わずワクワクしてしまった…。
ムーランとラーヤは見なくても良いかな
もったいないよなー、と思うと同時に、よりによってここいざこざが『ラーヤ』で起こるのが、内容的にも皮肉すぎる。
なかなかの記事でございます。
実際見に行こうとしたけど、都合の合う劇場がなかったわけで。
まだ観れていない。
このまま観ないで終わりそう💦
なかなか辛辣な記事だけどディズニーへの不信感は少なからずあるよねぇ(º﹃º )
「夢の国」から「悪夢の国」?
『』の悲劇

映画興行において、作品内容とは関係なく(ちなみに今のところ『ラーヤと龍の王国』の作品評価は世界的に極めて高い)、いかに宣伝が重要かを証明することになってしまったのだ。
日本の支社にたった一つの裁量も与えなかったディズニー本社
珍しく宇野の意見に賛同できる
ディズニーが自社のネット配信を優先した公開をくりかえしてきたことで、日本の劇場興行主団体との信頼が崩れているというお話。(世界中の興行主ともめてるよね)

【 】
> ディズニーの優秀なクリエイターや、何もできずに関係者に頭を下げるしかないウォルト・ディズニー・ジャパンの従業員も、その犠牲者と言っていいだろう。

これなー。どうしたらええんや。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR