TOP > エンタメ > 映画館の収益は売店頼りって本当? 『鬼滅の刃』驚異的大ヒットを機に再確認したい映画館の意義|Real Sound|リアルサウンド 映画部

映画館の収益は売店頼りって本当? 『鬼滅の刃』驚異的大ヒットを機に再確認したい映画館の意義|Real Sound|リアルサウンド 映画部

22コメント 2020-11-03 12:42  Real Sound

東京は立川にある独立系シネコン、【極上爆音上映】等で知られる“シネマシティ”の企画担当遠山がシネコンの仕事を紹介したり、映画館の未来を提案するこのコラム、第43回は“映画館の収益は売店頼りって本当?”...

ツイッターのコメント(22)

今日は 映画館 採算ライン
で検索してました。
フライヤー手に取ったら、やっぱり全国で上映して欲しいなと。

書かれた時期が新しく信頼できそうな記事がコレ。


シネコンの場合ですが15%、100席で15人。グッズもポップコーンも買います〜。
映画館で映画を観なくても、テレビで観れればいいと思ってた。

鬼滅の刃の映画をみて、その考えは180度変わった。

あの感動と迫力、映像美、映画で観ないともったいない!

映画館を応援します!
>一般的にシネコンの座席稼働率の損益分岐点は、15%前後と言われています。
意外と少ないな。これなら、かに座席50パーセントを維持する選択肢も、アリと言えばアリだなあ。
シネコンの座席稼働率の損益分岐点は15%前後と言われています。つまり例えば300席の劇場で45人しか入っていなかったらガラガラで「この映画館大丈夫かしら」とふつう心配になります。しかし、一応これでもギリギリでやっていける計算なのです(立川シネマシティ 遠山武志)
シネコンの損益分岐点は15%前後とか、非常に興味深い記事でした。いくら、集客の悪い時間も上映しているとは言え、予想以上に分岐点が低くて驚きました。



ライブだとどうなるかな…。
ふむふむ。
コンセッション売が劇場の利益というのは眉唾だと思っていたけど(私は買わん)、稼働率15%が損益分岐点というのは案外低くて安心した。対して四季が8割というの、やっぱり生の人件費、そこで人が毎日食って生きているということだねえ。
改めて色んな業界を助けてて凄い!偉い!頑張れ!
最近は洋画の予告少なくなる一方で配信オンリー作品増えてきて、この先まだまだしんどそうだけど「むかし映画館って所があってね…」って思い出の地にならないといいなぁって切に。
もう一回位好きな人と行きたい🥺
「シネコンの座席稼働率の損益分岐点が15%前後」というのは、私も初めて知って驚いた!( ゚д゚)
「一般的にシネコンの座席稼働率の損益分岐点は、15%前後…それでもコロナ以前でも、全国でも動員力があるほうであるシネマシティであっても、閑散期の月は赤字になることもある」
>一般的にシネコンの座席稼働率の損益分岐点は、15%前後

ほう…
とても興味深い記事です。誤解しているかたが多いし、ライブや舞台と混同しているかたが多いので、ぜひ読んでみてください。
「一般的にシネコンの座席稼働率の損益分岐点は、15%前後と言われています。」そんな低いの!?
前から気になってた件やけどやっぱ誤解なんか。それよりも映画館の損益分岐点が客席稼働率15%という情報が知れて良かった。行きつけの映画館がいつもすいてるから心配してた笑

映画館の収益は売店頼りって本当?再確認したい映画館の意義(リアルサウンド)
読みやすくて分かりやすい記事。

んで個人的に注目したのが損益分岐点
シネコンで15%、昔の映画館で25%
劇場持ちの劇団四季でさえ80%って事は
そりゃ大規模なら毎回設営するアリーナやスタジアムライブは
満席2日間やらんとならんよね…
これも場所場所によって大きく異なりますので、あくまでも目安としてお考えいただきたいのですが、一般的にシネコンの座席稼働率の損益分岐点は、15%前後と言われています。
※興味深い記事。
映画館の採算ラインは座席稼働率15%
生のステージ(しきさん)は80%と。
舞台は大変なんだ。
私は以前にコンセの売上は大事だという記事を読んでから、必ず何かは買うようにしました。映画館、頑張ってください。共に生きよう!
飲み物は映画館で買えとは言うけれど、利益率からすると、と言う話 >
【 『鬼滅の刃』驚異的大ヒットを機に再確認したい映画館の意義】

これは本当に劇場により条件が違う。物販客単価の高い劇場は鑑賞料金を上回るし、自社物件か賃貸かでも比率は違う。物販が重要なのは確実なのでひとつと目安として。
鑑賞チケットの配分は配給会社5割映画館5割
これは粗利なので損益分岐点は客席数15%
年間通じてなので赤字になる月もある
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR