TOP > エンタメ > 凪沙は草なぎ剛の“愛情の化身” 『ミッドナイトスワン』は停滞した悲しみに風穴を開ける|Real Sound|リアルサウンド 映画部

凪沙は草なぎ剛の“愛情の化身” 『ミッドナイトスワン』は停滞した悲しみに風穴を開ける|Real Sound|リアルサウンド 映画部

35コメント 2020-10-18 10:12  Real Sound

映画『ミッドナイトスワン』で、草なぎ剛がトランスジェンダーの凪沙を演じた。「演じた」という言葉に違和感を覚えるほど、スクリーンに映る草なぎの姿は凪沙だった。 ネグレクトにあっていた親戚の一果を嫌々引き...

ツイッターのコメント(35)

小説買ったから読むぜ!
ミッドナイトスワン満席。といってもコロナで使える席は半分。後半の容赦ない展開があるので、気軽に勧められませんが、とにかく草彅さんと、この映画が俳優デビューとなるバレリーナ樹咲さんが素晴らしかった。バレエを踊る姿ってどうしてこんなに人の胸を打つんでしょうね。
…… 明日 3回目 観てきます。というか、凪沙さんに会ってきます😌
凪沙の衝撃的なラストをどう考えるか|Real Sound|リアルサウンド 映画部
この批評と対置できる。両者をどのように感じるか、受け入れやすいかを考えていただきたい。

トランスの人々でも評価が一面的でない中、この批評に対置できるほど攻撃的に批判した引用感想文はジェンダーの地平にただ分断を生むだけなのではないか
この記事読んで泣けてきた。明後日のチケットを予約した。小説はまだ読んでいない …
これめちゃくちゃいい記事!
映画を観た後だから余計に、うなずきながら読んでしまったなぁ。
"愛情の化身"て言い方が絶妙なセンス。
小説読んだ後に観るとグッとくるシーンが更に増える。「あげる」の場面で早くも💧
↓よい記事です。
『ミッドナイトスワン』は停滞した悲しみに風穴を開ける|Real Sound|リアルサウンド 映画
そそろレイトかなんかで見に行きたい
佐藤結衣さんの記事です
いつもながら、佐藤結衣さんの素晴らしい文章。是非ご一読を😉
佐藤結衣さん。
いつも素敵な記事をありがとうございます。そしてまた映画館に行きたくなってしまう〜😭
文:佐藤結衣さん
>人間は年を重ねてくると、誰かのために愛情を使いたくなってくるような気がする。逆を言えば、自分のためだけでは頑張れなくなるのだ。

わかる
佐藤結衣さんの記事です。
さすが、プロの方が書くと視野が広い記事になりますね。
凪沙は、扉を開いてくれたんだね。
最近、邦画は台詞が聞き取りにくくて嫌なのだけど…

邦画ではこれを観に行きたい。
いつも温かい佐藤結衣さんのコメント大好きです。
凄く素敵でうんうんって頷けるなぁって思ったらやっぱりこの方だった…
👏👏👏👏👏😭
佐藤結衣さんいつも素晴らしい記事をありがとうございます✨
- 映画 ミッドナイトスワン 内田英治監督 草彅剛 服部樹咲
あたたかいと思ったら
この方のコメントだった♡
多くの皆さんのレビューを
見るたびに感涙。
追いスワン、思いスワン!
先日の足立区議員の発言からもわかる人権後進国、LGBTに理解のない、無自覚差別が蔓延する日本。この映画が入口になればいい。無知がいちばん罪だと思うので。
『』は停滞した悲しみに風穴を開ける
佐藤さんの記事😌
凪沙は草彅剛の“愛情の化身”
凪沙の一果を愛しいと思う気持ちと、自分自身が持つ愛情を重ねていくだけ。そんなシンプルな解答に行き着いたのは、草彅の心のフラットさゆえだったのではないだろうか。
『』は停滞した悲しみに風穴を開ける
文:佐藤結衣
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR