TOP > エンタメ > 『警視庁・捜査一課長』小ネタ投入でテレ朝刑事ものに新風? 病みつきになるその仕掛け|Real Sound|リアルサウンド 映画部

『警視庁・捜査一課長』小ネタ投入でテレ朝刑事ものに新風? 病みつきになるその仕掛け|Real Sound|リアルサウンド 映画部

10コメント 2020-09-16 10:56 | Real Soundキャッシュ

テレビ朝日の刑事ドラマは『相棒』を筆頭に長編シリーズが多いため、それぞれが独自の進化を遂げており、特殊な人間関係や独自のお約束が誕生していて面白い。なかでも近年、おかしなことになっているのが『警視庁・捜査一課長』シリーズだ。 本作は、内藤剛志が演じる叩き上げの刑事で捜査一課長の大岩純一が主人公の刑…(1/2)...

ツイッターのコメント(10)

べりーぐっとです👍️
最初CMで見た時は「なんじゃこりゃ?」ってなったけど、見てみるとめちゃくちゃ面白くて、気がつけば毎週見るようになってた😊
ツッコミどころ満載だけど、面白いから見てしまうんだよなあー。
見とくべきやったw
のタグを付けてみた
正統派刑事ドラマではないけど
何故か釘付けになるというね。
ゲキレッド目当てで見始めたけど、たしかに独特で癖になるのよこのドラマ笑
> なかでも近年、おかしなことになっているのが『警視庁・捜査一課長』シリーズだ
笑った
いい感じに緩いのがいいのよねぇ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR