TOP > エンタメ > 『MIU404』は一挙手一投足に宿るスイッチに寄り添う 星野源が抱える“しなかった”ことへの後悔|Real Sound|リアルサウンド 映画部

『MIU404』は一挙手一投足に宿るスイッチに寄り添う 星野源が抱える“しなかった”ことへの後悔|Real Sound|リアルサウンド 映画部

33コメント 2020-08-01 06:30 | Real Soundキャッシュ

あのとき、ああしてれば……私たちが目を背けたくも繰り返し蘇る脳内映像の正体は、いつだって“しなかった”ことへの後悔だ。金曜ドラマ『MIU404』(TBS系)第6話のタイトルは「リフレイン」。志摩(星野源)が「何度も何度も何度も何度も」心の中で叫び続けてきた過去が解き明かされる。 「相棒殺し」そう志…(1/2)...

ツイッターのコメント(33)

@sakewatomodachi 繋がってるてか
検死ファイルの名前ちらっと
映るだけの遊び心が
ニクいですw
ドラマを見てから、ぜひ読むとさらに思いが深まる

ワタシも思っていた事を全部文字に起こし、尚且つプラスαとして記事にしてくれています😂
今回は特にずしっときた。。。
1つ1つがスイッチ
この文章かなり好きだなぁ
やっぱり、先日のサブタイ「リフレイン」はユーミンの
あの曲からだったのかしら。
歌詞がー、、、だから。
キャストはもちろんゲストの方々の演技も迫力があって、台詞の一言一言、演出の一つ一つが心に響く☘️
はぁぁ深いな。
もう一回見よう。

陣馬さんと九重くんにも触れてあって嬉しかった。
あのシーンすごく好きだった。
ループゴールドバーグマシンの玉は落ちずに伊吹が受け取ったじゃんか。
九重くんは知らずに落としちゃうけど。
"今、SNSにつぶやいた一言が、通りゆく人に見られた一挙手一投足が、真実を知ろうとして踏み出した一歩が、「その一個、一個、一個、全部がスイッチ」。だから、できるだけやさしく、そして冷静に情報を見つめ、一瞬一瞬を大切に過ごそうではないか。"
ドラマ見たあとだからさらに泣いてしまう
めちゃくちゃいいレビューで半泣きなりながら読んだら、佐藤結衣さんの文章だったことに気付いてのけぞった。なんの記事書いても心を揺さぶってくるの凄い……
皆がみんな…いいんだよな、、
好きな文章だった
リアルサウンドさんの記事、毎話楽しみにしてる。

 星野源が抱える“しなかった”ことへの後悔(リアルサウンド)
泣いてしまうやん
”しなかった″ことへの後悔か。。胸にジンとくる😢😢
最終回にスペシャルサプライズゲスト待ってます(^^
リアルサウンド佐藤結衣さんの記事ってほんと言いたいこと全部言ってくれてて読みやすくて大好き。私もこんな記事書きたいよ。

『』は一挙手一投足に宿るスイッチに寄り添う
最近ずっと春馬くんのことを考えてたので、春馬くんの友人たちはこんな思いをしてるのかな……って思わずにはいられなかった……。
前話で伊吹は犯人に向かって
「多くの人の話じゃない」
「今はたった一人の話をしている」と
力説してた

まさに「一個」に対して
全力疾走の伊吹が凄かった

 
星野源が抱える“しなかった”ことへの後悔(リアルサウンド)
志摩の好きなお酒も知ってる香坂。
突き放されても、飲まないか誘ってて。刑事を辞めようとしても
凄く慕って尊敬してたのだろうな。
志摩もわかってただろうな
ユーミンまで出してきてくれるとは!200パー共感の記事。
第6話
サブタイトル『リフレイン』の意味・・・
辞書で調べた以上にとても大事な要素が込められてる
志摩の過去を知り、志摩を救いあげるだけじゃない
伊吹の人を見つめる視点
九重の頑なまでのプライド
そして新たな展開…

野木さんの脚本の妙🤭
凄いな…
頭の中の考えをこうも理路整然と文字に起こせる方をとても尊敬する
さん、いつも素敵なテキストを有り難うございます。
俺が4機捜に来たのがスイッチだとして
玉突きされて入った俺が、404で志摩と組むことんなって、2人で犯人追っかけて、その一個、一個全部がスイッチで。なんだか人生じゃん?
一個、一個大事にしてぇの。あきらめたくねぇの。志摩と全力で走るために。
@realsound_m
情報を整理してわかりやすく…
それそれ…そういうこと…

冷静におさらいさせてくれる
こんな文を書ける方素晴らしい

あら、お名前…
こう言う素敵な記事になるのねぇ~
まだこれから録画視聴 →
いつも読ませて頂いています。的確な描写に思わず共感してしまったり,新たな見方に気づかせてもらえたりするので,また本編を見返したいという衝動に駆られます。有難うございます。
ついったに吐いた一言も誰かの人生のスイッチになりうる
その通りだよ
この気持ちをことばにしてくれる。
尊敬しかない。
以上
 

いま話題のニュース

PR