TOP > エンタメ > 『アンナチュラル』の成功が切り拓いた10年越しの企画 野木亜紀子が語る、『MIU404』制作の背景|Real Sound|リアルサウンド 映画部

『アンナチュラル』の成功が切り拓いた10年越しの企画 野木亜紀子が語る、『MIU404』制作の背景|Real Sound|リアルサウンド 映画部

38コメント 2020-06-26 06:20 | Real Soundキャッシュ

6月26日より、金曜ドラマ『MIU404』(TBS系)がスタートする。綾野剛&星野源のダブル主演に加えて、人気ドラマ『アンナチュラル』を生み出したプロデューサー・新井順子、監督・塚原あゆ子、脚本・野木亜紀子のチームが再集結することでも大きな話題に。さらに、主題歌も米津玄師が担当すると発表され、ますます…(1/3)...

ツイッターのコメント(38)

ちょっと前のだけど、こっちは野木さんのインタビュー。こういうの知れるの好き。野木さんがドラマ『dele』をベタ褒めしてたんだけど、あれほんと良かった
「10年」の間に「アンナチュラル」っていうスイッチがあって今ここでMIU404が見れてるのもすごいなあって思う

 野木亜紀子が語る、『MIU404』制作の背景|Real Sound|リアルサウンド 映画部
アンナチュラル好きな人とか多分deleも刺さると思うんですよぉ…って思ってたらアンナチュラルの野木さんがdele褒めてらっしゃったのでみんなdeleをみてくれ
「フジテレビ時評」で木村隆志さんが『MIU404』は局側から刑事ドラマを作れと言われて作ったマーケティングに頼った作品であり、だから若い層を取り込めてない」って仰ってたけど、ちゃんとインタビューとか読んだのかしら???
これを全人類に読んで欲しい(クソデカ主語)
「MIU404」って
脚本家の野木亜紀子さんというかたが素晴らしいのか


私がお世話になったかたの苗字と名前が
合体している圧倒的な名前
今更だけど、このインタビュー記事を見ると、伊吹くんに闇など無くてひたすらに優しさと正義感に溢れた人なんじゃないかと思い始める…。
読めてよかった記事。
野木亜紀子さんの脚本には「押しつけず、問いかける」という特徴があると思っている。でもエンタメの要素も必要で、そのバランス・見せ方が難しい
はず。コタキ兄弟や『dele』も観てみたいな。
わかる〜deleめちゃ好きでした
スタート時の記事。野木さんとプロデューサー新井さんとの「バディ」感、おもしろいな。

そして山田孝之×菅田将暉の『dele』はここ数年で一番「やられたー!」と思ったドラマ、って言葉からの第3話ね…!

@realsound_m
「最近、綾野くんは本当の“悪”を背負うような役や深刻な役が多かったイメージなので、明るいワンコっぽさを出していこうとイメージを膨らませていきました。」天才(?)
野木さん、どこかでdeleの話題出してたなぁって思って探したらここだった!
個人的にはdele3話がめちゃくちゃ傑作だと思ってる。
これさぁ……これ……最後に野木さんdeleの話してるんですよ……そこで山田くんには触れてるのに彼には触れていないの……もうここから伏線張ってたんですか……?
@pg_komaneko こまけんさん、deleって脚本の野木先生がやられたー!!って仰ってたドラマです……
この記事読んで観たくなった。配信で観てみようかな。
野木「プロデューサーの新井さんが、いい意味で一般視聴者なんです」「だから、私の仕事はまず新井順子を面白がらせること。その表面上のわかりやすさを見せながらも、私自身が面白いと思えるものを潜ませていく」/10年越しの企画
こちらも佐藤結衣さんの記事
野木さんへのインタビュー
いい✨
逃げ恥についても、すごくわかる!
この3人によって渡邊圭祐がどう弄られてくのかも楽しみだな~
最後まで読んでないけど、404ありきのMIUだったらよけいあのシーン気になる
逃げ恥の後半でみくりかわいいって思ってた人からしたら裏切られた感ある人がいたんやな。実際そうなんやろなぁって見てたけど
アンナチュラルをpalaviで見終えた。おもしれー!…ってMIU404も同じチームだったのか!
"でも、実際に警察の方にお話を聞いてみたら、意外とヤンチャな方が多いんですよ。今は「昔ワルだった」みたいなことが自慢話にならない時代なので、あまり表には出さないみたいですが、そういう方も活躍されているみたいで。"
deleの話も!!deleは本当に面白かった。
「この数年で一番「やられたー!」と思ったのは、デジタル遺品を抹消する仕事屋を描いた『dele』で……」……なるほど、確かに。
この数年で一番「やられたー!」と思ったのは、デジタル遺品を抹消する仕事屋を描いた『dele』
「そこにしかないドラマ」みたいなのが好きです。この数年で一番「やられたー!」と思ったのは『dele』

あの野木さんが“もっと評価されるべき作品“と✨
そんな野木さんがdeleを絶賛してくれてて嬉しすぎるんだよ。
「私の仕事はまず新井順子を面白がらせること」野木先生と新井Pと塚原監督の女3人対談が待たれる……
deleの話していたのか
『dele』が褒められていて嬉しい。
野木さんがdeleの話してる最高
野木先生ーーーー!!!!(大の字)になった MIUやこれまで脚本担当したドラマの話した最後にdeleベタ褒めされてしんだ
3ページ目「そこにしかない」「ここ数年で一番やられた」ドラマにdele…
deleの話して終わった
野木さんのお話、おもしろかったです✨
>「そこにしかないドラマ」みたいなのが好きです。この数年で一番「やられたー!」と思ったのは、デジタル遺品を抹消する仕事屋を描いた『dele』(テレビ朝日系)で、思いつきそうで思いつかなかった題材だなと。
(源くんと続いていいんですよー)以外wは、いちいちそうだよね、野木さん!って言いたくなるけど、最後の頁一おしドラマが一緒でなんか嬉しいw→ 『#アンナチュラル』の成功が切り拓いた10年越しの企画 #野木亜紀子 が語る、『#MIU404』制作の背景
野木さんの、
今までとは違う方向の当て書きをしました
が嬉しすぎる😭
以上
 

いま話題のニュース

PR