『エール』“ミュージックティチャー”古川雄大 演劇界のプリンスから独特な曲者キャラへ|Real Sound|リアルサウンド 映画部

28コメント 2020-04-26 07:52 Real Sound

「だから先生はやめてぇええっ!」 NHKの朝ドラ『エール』4週目に登場し、初回1分弱の出演時間で鮮烈な印象を残した御手洗清太郎。のちに主人公・古山裕一(窪田正孝)の妻としてともに音楽の道を歩む関内音(...

ツイッターのコメント(28)

美輪さんの伝記映画とか制作されるあかつきにはぜひ美輪さん役を、と思った

 演劇界のプリンスから独特な曲者キャラへ
古川雄大さん演じる
御手洗ミュージックティーチャーがハジけるのを見るたびに

『ファースト・デート』再演しないかなあ…ゴロゴロ―ゴロゴローってなるワケです

レジー、可愛かったよね

(そして他役での未来さんとのカップル小ネタ…)
なかなかよく書けてると感じる。
舞台では、王子様キャラだったのに、ドラマ、トップナイフではチャラ男役だった。古川雄大さん。朝ドラもまた癖のある役だね~。
う〜ん強敵だね
やっぱり朝ドラに対抗して大河ドラマに出よっ❗️
そして高山村観光大使‼️
全力で応援しなきゃ
📣ゆうひ〜‼️
ミュージックティーチャー、キャラが濃ゆくて好き(笑)

エールって、オーバーリアクションな人多いよね。裕一といい、音ちゃんといい。

一番は裕一の父親役の唐沢さんかもしれないけど😀
割りと真面目にシシドカフカの弟かと思った。
ゆん♡♡♡
そんな役なんだ。。
古川さんの歌声は素敵、躍りはまじかっこいい
「エール」ミュージックティーチャーの登場が楽しみすぎる朝。
 
PR