『スカーレット』で水橋文美江が描く同業夫婦の苦悩 “朝ドラ新時代”を感じさせるヒロインの在り方|Real Sound|リアルサウンド 映画部

27コメント 2020-02-14 06:12 Real Sound

連続テレビ小説『スカーレット』2月11日放送分では、喜美子(戸田恵梨香)と元・夫の八郎(松下洸平)が久しぶりの再会を果たした。 お風呂を炊けるくらいのたくさんの手紙をもらっていたからとはいえ、何年も会...

ツイッターのコメント(27)

へえ、観てみたい。
もういちど家族に、なる?前に振り返ってみた二人の苦悩
しっくりときた記事。#スカーレット
仕事中に見てたこの記事「カァ〜〜ッッ!いい…」ってなった どこにカァ〜ッってなっているかはわたしを知ってる人ならわかるだろ…(それはどうかな???
そこまで深くまで考えは至ってなかったけど、きみこに共感する部分はあった。
この記事で納得した。
あ、私同業夫婦じゃないけど😉
実家の母が「この2人なんで別れちゃったんだろうね…」っていいました😭分かるような分からないような…
「それが「僕にとって喜美子は女や」のセリフで吐露される。しかし、これは喜美子と自身に向けた、無意識の嘘だろう。」八郎は説得のしかたを誤った。
「自分のほうがもっと面白く、うまくできる」とたぶんお互いに思っている。
この一文に心が震え、今涙が止まらない😭
こんな素晴らしい文章を書くのはきっと…と思っていたらやっぱり田幸和歌子さんだった👏

『』で水橋文美江が描く同業夫婦の苦悩 @realsound_m
 
PR
PR