TOP > エンタメ > Real Sound(リアルサウンド) > 『ガルパン』『サ...

『ガルパン』『サイコパス』『スパイダーバース』も 音響監督・岩浪美和に聞く、映画の音の作り方|Real Sound|リアルサウンド 映画部

28コメント 登録日時:2019-03-15 11:17 | Real Sound(リアルサウンド)キャッシュ

映画における音の価値は日に日に高まっているように感じる。IMAXやドルビーアトモスといった特別上映の普及や、各地で開催される爆音上映といった企画上映会により、映画館の音響システムで作品を楽しむ習慣は広く根付いている。 今回、リアルサウンド映画部では、そんな映画の音を追求し、アニメーションから洋画の…(1/4)...

Twitterのコメント(28)

”格闘や戦闘でも2組のうちどちらが強いのかを音で説明したりもします、例えば『ガルパン』だと、有利なときと、不利なときで発砲音が違うんですよ(笑)。”
そんなとこまでw
アトモス対応のアンプに買い換えたいけどなかなかなあ
Discover(Google)から
いい記事でした…岩浪さん好き…☺️
>世界で唯一『スター・ウォーズ』より『ガールズ&パンツァー 劇場版』のほうが売上が高かった劇場ですから(笑)
毎度聞くたび笑う
音響監督・岩浪美和に聞く、映画の音の作り方。先生が細かく語られてるので、素人のワシがあまり口を挟むことは有りませんが、少し言わせて貰えば、そんな貧弱な環境で見て、全てを分かった様に語るなボケ!とだけ(笑)
音響ええな、と思ったら大体岩浪さん。
サイコパスを映画館で見てからかな、ちゃんと映画館で見ようと思い始めたの。
やっぱり映画は映画館で観たい。
> エンターテインメントというのは、テクノロジーの進歩に伴って表現が多彩になっていきますが、音響も同じでやはり最高のフォーマットで観たいし作りたい。アトモスのすごさはもっと多くの方々に知っていただきたいですね。

おっしゃる通りでございます。
岩浪音響監督に聞く、アニメ映画の音の作り方|Real Sound|リアルサウンド 映画部 ADSRっぽいグラフが。
音響が岩浪監督だとテンションあがる
ガルパンを始めとした良作が映画館で観ることの価値を高めたのはいい傾向だと思う
映画館で映画を観る理由!
自宅では体験出来ない音響を楽しめること。

音響監督の岩浪さんが映画全般について語られてる貴重なインタビューです。

ガルパン最終章のドルビーアトモスは凄かった!
5.1chや7.1chとは別次元です。
本当に感謝しかない

日本の抜く文化なぞ
UHD、Blu-rayにはバリバリ入れるのにそっちをしっかり再生できる人の方が少ないのに...映画館で再生しないでどこでやるんだ...

SONYは本当に元から劣化させるからな...
5.1chで十分って言ったやつは、でその部署から外れてほしい。
すげえいい記事だった
「『スパイダーマン:スパイダーバース』も当初アトモス版の上映予定がありませんでしたが、お願いして公開していただきました。」
あとで読む
数々の作品の音響監督をやってきた岩浪さんならではの音のアプローチが職人だなぁと感じました
このあたりのことはガルパン総集編のオーディオコメンタリーでも話されていて実に興味深い話でおもしろかったです(^^)
IMAXも良いですけど、是非ドルビーアトモスで。

というか、もっとドルビーアトモスでの上映回を増やしてください。(涙)

朝一に一回だけは少な過ぎる。凄かっただけに、勿体ない。
音響監督・岩浪美和に聞く、映画の音の作り方(リアルサウンド)
「音」の観点だけで考えたら、IMAXよりもATMOSの方が凄いんだけど、それが一般にあんまり認知されてないよね。今後ドルビーシネマの日本普及が鍵になりそう
岩浪さんにはシネマシティで恩恵を受けています…ありがとうございます🙏✨
サイコパスのcase3もう一回観に行きたい…いっそcase1~3を通し上映して下さい!!

@realsound_m
「立川シネマシティさんでの極上爆音上映の大ヒット。世界で唯一『スター・ウォーズ』より『ガルーズ&パンツァー 劇場版』のほうが売上が高かった劇場ですから(笑)」@
杉田さんがよく名前をダスティひとかの?
BLAME!は最高でした!
音は大事です。
またシネマシティでガルパンを見たくなった!
上映してくれないかなぁ|ω・`)チラッ
メチャクチャええインタビュー記事!!(語彙力
皆さまにご一読いただき、是非、映画館に足を運んでいただきたいです。
以上

記事本文: 『ガルパン』『サイコパス』『スパイダーバース』も 音響監督・岩浪美和に聞く、映画の音の作り方|Real Sound|リアルサウンド 映画部

関連記事