TOP > エンタメ > THE RAMPAGE 川村壱馬が語る、『小説 BATTLE OF TOKYO』の魅力 「掘っていくと深いメッセージがある」|Real Sound|リアルサウンド ブック

THE RAMPAGE 川村壱馬が語る、『小説 BATTLE OF TOKYO』の魅力 「掘っていくと深いメッセージがある」|Real Sound|リアルサウンド ブック

15コメント 2021-03-12 08:11  Real Sound

LDH JAPANが、「HiGH&LOW」シリーズに続く新たな総合エンタテインメント・プロジェクトとして2019年に始動させた「BATTLE OF TOKYO」。その世界を物語化した『...

ツイッターのコメント(15)

検索ワードまで意識してキャラデザしてる壱馬さんオタクの鑑だし、インタビュアーの方の「川村さんらしいオタクっぽい選択」って返しも笑った😂

川村壱馬らしい=オタクっぽい
「『真月譚月姫』を熱く語っているのも話題になっていましたし、オタクの面がどんどん知られていってますね。
川村:そうなんですか(笑)。普段からビジュアルイメージをつくるときも、二次元作品からアイデアをもらって」
川村壱馬さんインタビュー担当しました!

> 普段からビジュアルイメージをつくるときも、二次元作品からアイデアをもらって髪色を変えたりしてます。なんなら今のビジュアルイメージも『ファイナルファンタジー』からインスピレーション受けてたり。
「今日中に小説読まなきゃ」みたいなこと言ってた日あったけど、この取材があったからかな🤔
ちょっと!!!!
壱馬くんでさえラウディの誰が誰なのか怪しい感じなの笑う
“フェイクとリアル”という深いテーマも|Real Sound|リアルサウ
トテモカワイイヨ😭
仕事で読まなきゃ~って言ってたのこれだったのかなあ☺️
明日までに読まなきゃ行けないって言ってたのこれかな?
壱馬くん銀髪にしたのFFからなの…w 誰イメージなんだ(13?)
検索性まで考えて名前つけるかずまくんできる子すぎる
>先々のことを見越して、「LUPUS」なら検索してもこれしか出てこないだろうというところまで考えましたね。

狼の意味を持つその場がたくさんある中で、検索性の良さまで考慮してルプスという名前を選んだ壱馬くん、オタク気質に溢れてて最高だな
壱馬くん「自分たちを擬獣化したときに狼になることが多かったりして」


自分たちを擬獣化……
>普段からビジュアルイメージをつくるときも、二次元作品からアイデアをもらって髪色を変えたりしてます。なんなら今のビジュアルイメージも『ファイナルファンタジー』からインスピレーション受けてたり。

⁉️FF、やりたい……です…!(影響を受けやすいおたく)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR