TOP > エンタメ > 90年代『コミックボンボン』がオタクに与えた衝撃ーートラウマ級ガンダム漫画に見る、大人の悪ふざけ|Real Sound|リアルサウンド ブック

90年代『コミックボンボン』がオタクに与えた衝撃ーートラウマ級ガンダム漫画に見る、大人の悪ふざけ|Real Sound|リアルサウンド ブック

47コメント 2020-07-27 09:13  Real Sound

90年代、男児の世界は二分されていた。『コロコロコミック』と『コミックボンボン』、どちらを読むのかという大問題が存在していたのである。両方買ってもらっていたという奴もいたが、大抵の子供は片方しか買って...

ツイッターのコメント(47)

このDEADZONEはマジで衝撃的で、当時小学生だった私は若干トラウマになったもんだよ。
DEAD ZONE
覚えるわー
「だってお前殺したの俺じゃん」
ウチは貧乏だったのでコロコロもボンボンも買えないくらいお小遣いもらってなかった…。 /
なつかしすぎww
近藤和久のZガンダムもボンボンだったしね。
世の中的には悲しいかな、コロコロ派が十倍近くいるはずなのに、エンタメ業界内だと、体感では、半々かボンボン派の方が多い気がする。

オーマイコンブのおかげで料理(リトルグルメに限る)が好きになりました。
「DEAD ZONE」あったなあ。
一時期「お前殺したの俺じゃん」が流行した。
僕の配信でボンボンの話題が出ると、ボン飢狼以外でもついスイッチが入っちゃうんですが、結構同じこと、やっぱり皆さん思ってらっしゃったんですね。。
ボンボン派でした
コロコロは下品なイメージがあって・・・

❝90年代『コミックボンボン』がオタクに与えた衝撃ーートラウマ級ガンダム漫画に見る、大人の悪ふざけ|Real Sound|リアルサウンド ブック❞
子どもは背伸びしたい生き物なのよ
この増刊号おぼえてるわ
あれ馬場康誌先生だったんだなぁ
DEAD ZONEって『空手小公子 小日向海流』の人なの!?マジでびっくりした……
「ライドンキング」の作者ってガンダム読み切りの「DEAD ZONE」描いてた人だったのか。お前殺したの俺じゃんが壮絶な顔で描かれるのと続く台詞がインパクト激烈であそこの前後シーンだけは記憶に焼き付いてしまった
この記事おもろい(*´ω`*)
コロコロを読んだ男子は原宿系で、ボンボンを読んだ男子はアキバ系と聞いたことがある・・・
ちょっと読みたくなってきた
>『ネットでドヤって他の元ボンボン派ととぐろを巻くくらいしかないほど、少数派だったということでもある』
おいやめろ。
ドヤるわけでは無いが、プラモ狂四郎のおかげでボンボン派だった〜
ドヤァ〜
あたしもボンボン派だったし、ときた洸一先生のガンダムが楽しみで楽しみで(*´ω`*)✨

……そうか、オタ向け雑誌だったのか。
納得したわ←
帯ひろ志先生のヤエちゃんは最高やった。ヴィルガストも自分の方向性が決まったキャラデザ(性癖的な意味で)
90年代『コミックボンボン』がオタクに与えた衝撃ーートラウマ級ガンダム漫画に見る、大人の悪ふざけ(リアルサウンド)えーボンボンってもうないの?
この記事には、わかりみしかない @スカル
>ケナーの『エイリアンvsプレデター』のオリジナルストーリーが掲載されていたり、

これもう一回読みたいんだよな。キングエイリアンとかのやつ。
「万里の長城を塹壕がわりにしつつ、女性ばかりの連邦軍部隊が改造された高機動型ザク「銀狼(中国語で「ガン・ロン」と読む)と戦う『極東MS戦線記』」
面白そう…。『ガンダム短編集』はチェックしてなかった…
それ増刊だったからではないのか…?
コロコロもボンボンも両方見てた(兄の) なー。懐かしい。
子供向け雑誌で年代を十年単位で出すのは大雑把すぎてしまわないか?と思った。97年はもう大学生だったけど、90年はギリ小学生?

90年代『コミックボンボン』がオタクに与えた衝撃ーートラウマ級ガンダム漫画に見る、大人の悪ふざけ|Real Sound|リアルサウンド ブック
「お前×したの‥‥俺じゃん」で有名な「DEAD ZONE」ですね。
できれば馬場先生がスト2Vの漫画を描かれていた事にも触れて頂きたかったですね。
子供の頃は、ガンダムといえばボンボンだったな。SDから入った人多いでしょ。
コロコロに負けたのと肝心の
ガンダムも専門誌にお株を奪われて終わった…
この時代は知らないけど、80年代もボンボンとコロコロはシェア争いしてましたよ。自分はガンプラブームの洗礼をもろに浴びてたので、ボンボン派でした。
ワイの記憶の片隅に焼き付いている漫画「DEAD ZONE」。
作者さん、今は「ライドンキング」を書いていたのか・・・。
プラモ狂四郎、新プラモ狂四郎、超戦士ガンダム野郎、Dr天災、やっぱ!アホーガンよ、この辺はめちゃくちゃ人生に影響を与えてくれた気がするww
ワシにとってもリアタイ時期だった頃のボンボン増刊号(ガンダムの08やEWなどやってた頃)とか触れられてて懐かしかったなw
何だ80年代じゃないのか。
ボンボンといえばプラモ狂四郎だったなあ。兄弟いたからコロコロもボンボンも両方読んでた。
ボンボン派だった。「プラモ狂四郎」が好きだったし。
けど、1/144ガンダムからパーフェクトガンダムを作るとか、明らかに小学生向きではないよな。
懐かしすぎて泣けてきた。自分の感性の根っこにあるオタク気質な部分は、まさしくボンボンに育てられたと言っていい。周囲の認知や理解以上に己の好きが勝っていた /
ボンボンでした。
プラモデル作ってる人は、ボンボンだよね。
ボンボン派だね。
プラモデル作ってる人はそうでしょ。
吾輩はボンボン派でしたので、分かり味しかないッス。
ドラえもんを入口にして終始コロコロ派だったなあ。
ライドンキングの人ガンダム漫画を描いてたのか
確かにボンボンは9割がガンダムに偏ってたよ。

ちなみにうちはコロコロとボンボン両方あったよ〜。
(弟たちは双子だった)
コラム内に掲載してる表紙、増刊じゃなくて通常の1997年9月号では?「DEAD ZONE」も1997年夏の増刊号らしいので。
もうお昼ですね……というわけで、今日は昔のボンボンについて寝言みたいな記事を書きましたので、みなさまよろしくね
ジョニー・ライデンが子供を助けたガンダムだけの増刊号の話が!!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR