小沢健二、1stアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』再発盤リリース 同日にニューシングルも発売決定 - Real Sound|リアルサウンド

7コメント 2021-11-19 18:20 Real Sound

小沢健二が1993年にリリースした1stアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』が、12月22日に再発盤としてリリースされることが決定した。また、最新楽曲「運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)」を...

ツイッターのコメント(7)

METAではしゃぎ過ぎて、手書きの歌詞とか知らなかった
まだ予約してないんだけど12月入ってからでも…間に合うかな…半信半疑
「デザインには1993年の録音時に使用された全曲の手書き歌詞カードが用いられている」

再発盤
改めて読むと情報洪水。で、どさくさに紛れて言っちゃうと『その時、愛』や『涙は透明な血なのか』なんかも聴きたいよー!などと叫びたい。|
オリジナルはフラゲして聴き込んだ。丁度受験の暗闇の中に居た自分には、この風通しの良いアルバムは救いだったな。
今でも心の大事な場所に有るアルバム。
情報が多すぎる!!!!!、
そ、そうなんだ(多忙につき未見):《『犬は吠えるがキャラバンは進む』は、…『ボクたちはみんな大人になれなかった』…の劇中で収録曲全8曲のうち7曲が使用されており…》

同日にニューシングルも…
以上
 
PR
PR