TOP > エンタメ > 日向坂46 佐々木久美、ドキュメンタリーで改めて実感する存在の大きさ 自然体なリーダーシップに注目 - Real Sound|リアルサウンド

日向坂46 佐々木久美、ドキュメンタリーで改めて実感する存在の大きさ 自然体なリーダーシップに注目 - Real Sound|リアルサウンド

10コメント 2020-08-13 10:26 | Real Soundキャッシュ

日向坂46初のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』が全国公開されたが、この作品を通じ改めて、キャプテン・佐々木久美の存在の大きさを認識したおひさま(日向坂46ファンの呼称)も多いのではないだろうか。 佐々木久美は日向坂46の前身グループ・けやき坂46の1期生として2016年5月にグ…(1/2)...

ツイッターのコメント(10)

アイドルグループの性格は最年長・リーダー役・センター担当で決まると思うのですが、佐々木久美さんの存在は非常に幸運だったね。
おひさまの書いた「日向坂46」の記事は、素晴らしい‼️❤️❤️❤️
> 「日向坂46は本当に素晴らしいメンバーが集まった」

↑↑↑正しくその通り
そして愉快で頼もしくて素晴らしい我等が自慢のキャプテン
ドキュメンタリー映画観れてないけど、ささくみは、キャプテンとして頑張ってるでしょ👍✨
日向坂46は本当に最高のメンバー!
彼女がいる限り日向はどこまでも成長しそう。
自分も常々思っていた。努力は必要だが、それ以上に、一緒に努力しあえる“素晴らしい仲間と出会う”ということは自分を成長させる大きな原動力になる。
書きました。『3年目のデビュー』観てささくキャプテンの偉大さを改めて感じたし、本当に素晴らしいメンバーが集まったなぁと胸が熱くなった。
自然体なリーダーシップに注目(中山洋平 氏)|Real Sound
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR