TOP > エンタメ > フリッパーズ・ギター『CAMERA TALK』から30年 日本の音楽シーンに影響与えた再構築の手法 - Real Sound|リアルサウンド

フリッパーズ・ギター『CAMERA TALK』から30年 日本の音楽シーンに影響与えた再構築の手法 - Real Sound|リアルサウンド

15コメント 2020-06-24 13:05  Real Sound

 1990年6月6日、フリッパーズ・ギターの2作目のフルアルバム『CAMERA TALK』がリリースされた。同時代の海外インディーポップなどの影響を反映させながら、音楽的な質の高さと優れたポップネスを...

ツイッターのコメント(15)

「恋とマシンガン」くらいしか聴いたことなかったけど、Spotifyでシャッフルしていたら流れてきてかっこいい!ってなった。
CAMERA TALK から30年か、解散後暫く経ってから好きになったからそんな昔に感じない、ヘッド博士もリマスターで出して欲しいけど大人の事情で無理なんだろなw
まじでダサいと思ってた 時が経って聴くと やっぱりダサかった
-------------
【音楽】 [鉄チーズ烏★]
フリッパーズが30年とかマジか…
過大評価だろっと思ったら皆そう言ってて、わろた。 /
さんじゅうねん、、
1996年のFM802の深夜レギュラーで、「エヴァンゲリオンを10年後に見ようと思う」と、天邪鬼発言していた小山田コーネリアス圭吾氏は、エヴァンゲリオン 、見たのだろうか。。。

フリッパーズ『CAMERA TALK』が後世に与えた影響 - Real Sound|リアルサウンド
フリッパーズギターはヘッド博士の世界塔が好き。小山田のコーネリアス感が強くて解散に向かってヒリついてる感。
曲だとGrooveTube。
清水の音楽の嗜好を決定づけたのは確実にこれ
→→フリッパーズはいつ聞いても古臭さが全くなくて驚き!
✴️(ФωФ)✴️カメラ!×3は大好きな曲💕ですだによ🎶
TALK』30周年!というテーマでコラム書きました。
「言うまでもなく、豊かな音楽の背景には、作り手が聴き、吸収してきた過去の(あるいは同時代の)音楽がある」

@realsoundjp 文=森朋之 ・ギター
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR