TOP > エンタメ > 小宮有紗、澁谷梓希、徳井青空……相次ぐ“声優DJ”登場の背景 アニクラシーンの現状に迫る - Real Sound|リアルサウンド

小宮有紗、澁谷梓希、徳井青空……相次ぐ“声優DJ”登場の背景 アニクラシーンの現状に迫る - Real Sound|リアルサウンド

15コメント 登録日時:2019-09-07 14:36 | Real Sound(リアルサウンド)キャッシュ

アニソンクラブイベント(以下:アニクラ)といえば、2010年以降に大きく普及したパーティジャンルのひとつ。もともとは、アニメ/ゲーム作品を愛好するDJたちが集う場であったのだが、ここ最近では、実際にそれらの作品に出演するような、“声優DJ”の登場が目立つようになってきた。 その一例が、8月23日に…(1/2)...

Twitterのコメント(15)

なるほど!と納得する中で、武内駿輔さんが音楽活動している事に、沢城千春さんがポップコアテイストのバンドをやっていた時と同じ驚きをしてしまいました。
手札の多さ

なるほどね~
最近の声優さんは色んな事やるからね~
仕事の幅を広げやすくて、面白そうだよね
ビックリするほど中身のない記事でわろた(笑えない)
クラブ業界きっての『ごちうさ』ファンである矢向直大さん
ダンスミュージック志向のハード/ソフトウェア「Maschine」を所持する山下まみ

なるほど
山下まみさんの名前が唐突に出てきて椅子から転げ落ちた
文章の専門家に、昨今のDJシーンを述べてもらうとわっかりやすいなあ。


キャスト本人、DJとして自身の楽曲、生歌やダンス、数多くの手札から、その場に最適な選択肢を選べる。

そのとおりそのとおり!
これがアニクラだしアニレヴです。

新しい遊び場。
高木美祐さんはシカトかよ!
>声優DJが続々と登場する理由
>様々な年代やジャンルを“横断”してパフォーマンスを展開できる楽しさ
>楽曲を流すと同時に、生歌やダンスの振りを披露するといった数多くの手札から、その場に最適な選択肢を選べるという強み
>幅広いスケールを備えた新たな表現の形
>声優のDJ活動は歌やダンスと並び、幅広いスケールを備えた新たな表現の形なのだ。
有紗ちゃんてイエローバスター?ゴーカイイエローといいいつの間に声優に/ - Real Sound|リアルサウンド
なんだこの記事わw
>クラブ業界きっての『ごちうさ』ファンである矢向直大
声優DJというテーマでコラムを執筆しました。
小宮有紗さんをはじめとする各声優さんの紹介のほか、自分なりの秋葉原MOGRA 10周年お祝いのキモチです……。何卒🙇‍♂️
小宮有紗さん、今そんな事やってるのか。どうも幅広くマルチ過ぎて活動で「これ」というイメージが定まらなくなってきた感じがある。
以上

記事本文: 小宮有紗、澁谷梓希、徳井青空……相次ぐ“声優DJ”登場の背景 アニクラシーンの現状に迫る - Real Sound|リアルサウンド

関連記事