千葉台風関連の記事一覧

TOP > エンタメ > 稲垣吾郎×鈴木聡が語る、佐山雅弘の音楽とジャズが舞台にもたらすライブ感 - Real Sound|リアルサウンド

稲垣吾郎×鈴木聡が語る、佐山雅弘の音楽とジャズが舞台にもたらすライブ感 - Real Sound|リアルサウンド

65コメント 登録日時:2019-08-17 08:35 | Real Sound(リアルサウンド)キャッシュ

稲垣吾郎主演の舞台『君の輝く夜に~FREE TIME, SHOW TIME~』が8月30日から9月23日、日本青年館ホールにて上演される。 過去3回、稲垣をはじめとした実力派俳優たちの演技とジャズミュージシャンの生演奏で作り上げた大人のための贅沢でお洒落な舞台『恋と音楽』シリーズ。これを手がけた喜…(1/3)...

Twitterのコメント(65)

もうすぐ初日です!
黄金の手のライブサポートで参加して下さっていますヴァイオリンの高橋香織さんが、仙波清彦さんらと出演し、生演奏します。これは最高の舞台になることでしょう😊🌈稲垣吾郎さんが「生バンドの演奏で歌うことの楽しさ」というトークで、香織さん仙波さん達の事を話しています
吾郎「最近の新しい音楽だと、BiSHって知ってます? 「楽器を持たないパンクバンド」というコンセプトの女の子たちで、欅坂46とももいろクローバーZを足したような印象を受けました。ももクロのけなげで一生懸命で応援したくなる感じがある」
「フィッシュマンズに曲を書いてもらったのも、フィッシュマンズの大ファンだった友達がいて、彼が聴いていて僕も好きになった」積年の疑問が解ける瞬間だー!
「坂本龍一さんにかわいがっていただいたりして、いろんな音楽を教えてもらいました。」
@narco 当時高校生の自分には高級品だったので大切に読んで一緒に上京しました。
引越しの度に厳選して手持ちのSTUDIOVOICEも20冊くらいになり勝ち抜いた1冊です。
そしてタイムリーな記事が!
バカボンさんとか仙波さんの名前が出てきたせいかジロキチに行きたくなった
佐山さん逝去されていたんだ、、、大好きなピアニストでした。
急にBiSH()

>最近の新しい音楽だと、BiSHって知ってます?「楽器を持たないパンクバンド」というコンセプトの女の子たちで、欅坂46とももいろクローバーZを足したような印象を受けました。
インタビューを読んでわくわくが止まらない💓
ごろちゃんが、ノーベンバーズやバカボンのこと話してる。

嬉しい。
The Isley Brothers「Summer Breeze」/The Velvet Underground「Sunday Morning」/David Bowie「Ziggy Stardust」
吾郎ちゃん音楽の趣味が良いなー。ボウイについても語ってる。

@realsound
佐山先生、、、(;_;)
稲垣吾郎さんはTHE NOVEMBERSがお気に入りとのこと
吾郎さんの音楽のお話、1800年ベートーヴェンから2019年BiSHまでつまってて最高w吾郎さんのこう言うところがスゲーなっておもうんだよなー
うちの座長と吾郎ちゃんとのツーショット。
稽古場は至福の時間が流れているようです🥰

【 】
LAD MUSICIAN、吾郎ちゃんの友達のデザイナーさんなんですよね(^^)
当時、お店探して、タオル買いました(^^)
(↑他は、手が出ない値段だったので💦)
『すごいバンドとすごい俳優とすごいスタッフでこじんまりしたことをやっている面白さ』という表現がいいなー
ごろさん最高

渋谷系が流行ってた頃だったから、オザケン(小沢健二)くん、カヒミ・カリィさん、小西(康陽)さんとかに夜の街で会ったり。僕はアイドルだったけど、そういった人たちが周りにいて、一緒に遊んでたんですよ。この頃はフリッパーズ・ギターとかも聴いていたし
――ラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)でもよく新しい音楽をかけてますよね、最近でもTHE NOVEMBERSとか。/
君の輝く夜に~FREE TIME, SHOW TIME~ 楽しみ♪



吾郎さんと音楽の趣味が似ているというだけで嬉しいなぁ(*ˊᵕˋ* )
柳樂さんによる素敵なインタビュー。ジャズとポップスの違いについての辺りは、逆のパターンでJTNC2でのネルス・クラインの記事を思い出してみたり。稲垣吾郎さんの人間性がじんわりと沁みてくる記事です。
「渋谷系が流行ってた頃だったから、オザケン(小沢健二)くん、カヒミ・カリィさん、小西(康陽)さんとかに夜の街で会ったり。僕はアイドルだったけど、そういった人たちが周りにいて、一緒に遊んでたんですよ。」
ななにー以来気に入っているBiSHを吾郎さんも気に入っているのが、なんとなく嬉しい。意外にも?吾郎さんの声にもあっていたと思うんだよね。
吾郎さんの音楽ルーツ、面白かった!すごい交友録!🎵🎶
稲垣吾郎の音楽のルーツについては知らないことばかり。最後にまさかのTHE NOVEMBERSの名前が。

「THE NOVEMBERSはフィッシュマンズを教えてくれた友達の影響なんですよ。LAD MUSICIANってブランドのデザイナーの黒田雄一くんと仲が良くて、彼の影響を受けたのが大きい~」
8月30日からの「君の可愛い輝く夜に SHOW TIME FREE TIME」日本青年館
めちゃくちゃ良記事。これで、ほとんど直しが要らなかったとか。聞き手と話し手の相性というか、相手に対する理解、とか。こういった記事が読めることに感謝!!
このインタビュー最高です!
佐山さんに始まり、色んな話がたっぷり!!
若かりしごろさんの華麗な交友録。そして、先日共演したBISHからももクロに触れるごろさんの言葉の優しさに😍…。
記事の本筋とは違うところかもしれないけど、最後に吾郎ちゃんの口から「ももクロ」のワードが出たことで私は失禁しました。
吾郎さん 稲垣吾郎×鈴木聡が語る、佐山雅弘の音楽とジャズが舞台にもたらすライブ感(リアルサウンド)
読み応えあり!!
素晴らしいインタビュー👍
吾郎ちゃん、大好き
"坂本龍一さんにかわいがっていただいたりして、いろんな音楽を教えてもらいました。渋谷系が流行ってた頃だったから、オザケン(小沢健二)くん、カヒミ・カリィさん、小西(康陽)さんとかに夜の街で会ったり。"
読み応えがありすぎる記事でした。
鈴木さんと佐山さんの出会い、『恋と音楽』シリーズの手探り、『君の輝く夜に』での即興感、吾郎ちゃんの若いころからの音楽のルーツまで。

#鈴木聡 #佐山雅弘
#君の輝く夜に
この記事の中のbounce、読んだ記憶があるな〜
稲垣さん、ちょっと尖った音楽が好きなんだなって感心しちゃいますね!
今でもそういう音楽に関心を失っていないってところが素敵だと思いました。
ゴロさんはホントにBiSHが気に入ったご様子。私もあんなに繰り返し見たななにーライブはないわー!
稲垣吾郎×鈴木聡が語る、佐山雅弘のおんがくとジャズが舞台にもたらすライブ感
小沢くんのことオザケンくんって言うひと初めて知った…吾郎さん♡
演技と音楽のセッション。コンパクトなミュージカルの魅力ですよね(´ω`) バンドの皆さんの「遊び」のお話も楽しい。
ミュージカル恋と音楽を完成させるに至るまでの過程
吾郎さんの音楽のルーツまで詳しく
とても読みごたえがありました。
柳樂さんのインタビュー。面白い!
"――そうです! あと、20年くらい前に『bounce』というフリーマガジンに稲垣さんが選んだ「無人島にまで持っていきたい愛聴盤」という記事があったのは覚えていますか?

稲垣:覚えてます。若い時になかなかのセレクションをしているんですよ。"
@realsoundjp
『君の輝く夜に』佐山雅弘の音楽、ジャズが作品に与える影響から、稲垣の音楽に対する飽くなき探究心など多岐に渡る話を聞くことができた。聞き手はジャズ評論家の柳樂光隆氏。
最初に企画ありきではなく、ジャズ好きの鈴木氏と演劇好きの佐山氏の出会いという出発点があって、そこから関わる人全員が手探りで育て上げたというものすごく有機的なプロセスに感動。稀なる良記事、沢山の人に読まれますように
稲垣吾郎さん、鈴木聡さんへののインタビューを担当しました。

ジャズミュージシャンの生演奏をバックに演じるミュージカル『恋と音楽』シリーズの魅力について語ってもらいました

@atarashiichizu
来月の吾郎ちゃんの舞台楽しみだ❗️ロングインタビュー読むべ。
読み応えたっぷりで嬉しい😃💕
益々舞台が楽しみ~🎶🎶
生バンドの演奏で歌うことの楽しさ -
佐山さん、鈴木さん、吾郎さんの素敵な関係性が伝わってきます。吾郎さんは若い頃から良いお付き合いをして、才能ある方たちからいいものをいっぱい吸収してきたんだな〜 #稲垣吾郎 #君の輝く夜に
これ読んで、CASTの方々の楽しそうな表情を思い出したし(特に北村さん❗️)、東京公演がますます楽しみになってきた😆
佐山雅弘の音楽、ジャズが作品に与える影響から稲垣の音楽に対する飽くなき探究心など多岐に渡る話を聞くことができた。聞き手はジャズ評論家の柳樂光隆氏。(編集部)
すごい濃い内容のインタビュー
佐山さんと鈴木さんとミュージカルを始めるきっかけや想いや変化
好きな音楽などなど
#君の輝く夜に
あと13日、ますます楽しみ
吾郎さんと鈴木聡さんのインタビュー記事。素敵です。
西麻布の今はなきあのクラブで吾郎さんとすれ違っていたかなぁ...
読みごたえあり。
最高すぎるんだけど…坂本龍一に可愛がってもらってオザケン、カヒミ・カリィ、小西康陽と過ごしてた稲垣吾郎最高すぎるんだけど…やっば…
この記事は、一緒に を見に行ってくれる友人に読んでもらおうっと。芝居好きの友人にはちょっと物足りないかなって思ってたけど、音楽好きなら大丈夫だ。新たな楽しみ方を教えてっもらった感。待ち遠しいよ本番が!
いいインタビュー✨
鈴木さんと佐山さんの出会いから吾郎ミュージカルへの流れ、出演者のエピソード、吾郎の多彩な音楽の趣味に繋がる華やかな交友関係。読み応えたっぷりの記事。
気心の知れた同士の心地好いトーク
ずっと続いてほしいな🍀
吾郎さんが饒舌で興味深くて楽しいインタビュー(*^_^*)
以上

記事本文: 稲垣吾郎×鈴木聡が語る、佐山雅弘の音楽とジャズが舞台にもたらすライブ感 - Real Sound|リアルサウンド

関連記事