TOP > エンタメ > 山下達郎や細野晴臣らが海外で注目を集める背景 サンプリング方法から見えるメロディへの着眼 - Real Sound|リアルサウンド

山下達郎や細野晴臣らが海外で注目を集める背景 サンプリング方法から見えるメロディへの着眼 - Real Sound|リアルサウンド

14コメント 2019-06-12 07:06 | Real Soundキャッシュ

5月に発表されたTyler, the Creatorの新作『IGOR』。彼のキャリアを通じても、サウンド面からアルバム全体としてのタイトな構成に至るまで、最高傑作といってもよい一作だ。そんなアルバムに収録された、「GONE, GONE / THANK YOU」にはなんと山下達郎の楽曲からのサンプリング…(1/2)...

ツイッターのコメント(14)

まあタイラー・ザ・クリエイターが達郎をサンプリングした背景に「サブスクで配信されてない」っていうプレミア感はあったんでしょうけどね。でもマニア向けだけで終わらせちゃ駄目ですよ。
山下達郎&細野晴臣、海外で注目集める背景  - Sound|リアルサウンド
チェック → Sound|リアルサウンド
めちゃくちゃ面白いな...。
細野さん、ヤマタツが海外で注目を集める背景
これが一番近い。聞いたことない音源使えばドヤ顔できる。
レコードのみならず、サンプリングという形でも日本産の音楽が人気を博しています🇯🇵🍣🗻

情報元: Sound
読みごたえあった。サウンドへのフェティシズムだけではなさそうというところほんとそうだろうなと思う
日本人としては、ちょっと嬉しいことでしょうか?
まぁ当たり前ですけどね🙌
そもそも「ディグ」する連中は前提として「こんなレアな所から引っ張り出す俺スゲーだろ!」がやりたいだけだと思っちゃうんだよな。 知らんけど。
加えてヴェイパーウェイブからの再発見を推したい。
サンプリング方法から ... 5月に発表されたTyler, the Creatorの新作『IGOR』。彼のキャリアを通じても、サウンド面からアルバム全体としてのタイトな構成に至るまで、最高傑作といってもよい一作だ。そんなアルバムに収録さ…
書きまし太郎。ヤマタツや細野さんら日本の音楽が注目されている文脈を整理し、でも実際なにを求めてサンプリングされてるんだろう? って話をしてます。
以上
 

いま話題の記事

105コメント 2 時間前 - note
PR