中田ヤスタカ×米津玄師『NANIMONO』対談「今は自分が“普通”だと思ってることをやりたい」 - Real Sound|リアルサウンド

39コメント 2016-10-01 19:51 Real Sound

中田ヤスタカが、10月15日公開の映画『何者』の主題歌「NANIMONO(feat. 米津玄師)」を含む2枚組アルバム『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』をリリースする。 ...

ツイッターのコメント(39)

NANIMONOのMVもお誕生日!
映画「何者」も久しぶりに観よう。
劇中で菅田くんも歌ってて、この数年後によねすだがコラボすると誰が予想しただろう。
NANIMONO
中田ヤスタカfeat.米津玄師4周年🎉
わかるわ〜

>僕が心配していたのは歌詞が音楽的かどうか、ちゃんと音楽としての言葉になっているか
斜に構えてる感じとか、一歩引いていろんなものを観察してる感じとか
/中田ヤスタカと米津玄師は音楽の捉え方が違うんだなと思った。
米津さんも1番拓人に共感出来る。って言ってたけど、私も自分と照らし合わせて凄く似てるなぁ😅って思ってしまったから映画もNANIMONOもすんなり私の中に入ってきた感じなんだよね。「下手くそでも向かえ遠く向こうへ」ここめっちゃ好き
最後の文章を読んで、中田ヤスタカは本当にすごい人だと思った。
「誰かが時間をかけてそれを“普通”にしてきた」かー、なるほど🤔
取材担当しました。『君の名は。』『怒り』『何者』と、川村元気プロデューサーの「きっと何か面白い化学反応が起こるんじゃないか」が立て続けにハマっている2016年。 / “中田ヤスタカ×米津玄師『NANIMONO』対談「今は自分が“…”
オリコンの方が文字数多いけど米津さんの「踊り場」の話はリアルサウンド側のみ◆ | Real Sound|リアルサウンド
就活といえばもうすぐ公開される朝井リョウ原作の『何者』だけど、原作読んでるので見に行かなきゃなー
 
PR
PR