TOP > エンタメ > 乃木坂46運営・今野義雄氏が語る、グループの“安定”と“課題” 「2016年は激動の年になる」 - Real Sound|リアルサウンド

乃木坂46運営・今野義雄氏が語る、グループの“安定”と“課題” 「2016年は激動の年になる」 - Real Sound|リアルサウンド

55コメント 登録日時:2016-01-30 17:13 | Real Soundキャッシュ

2015年の乃木坂46は、初のアルバム『透明な色』発売に始まり、シングルリリースの好調さや全国ツアーの拡大、さらにはテレビ、雑誌、広告といった各メディアでのめまぐるしい活躍など、女性アイドルシーンの顔ともいえる大躍進を見せてきた。また、年末にはグループの歩みを振り返るミュージックビデオ集『ALL MV…(1/3)...

ツイッターのコメント(55)

にわかのくせに古いの出してきて申し訳ないけど一昨年ぐらいにこれ読んだ時から乃木坂運営に本気で憤ったことはない。
昔のインタビュー
3年も前の話。今もまだきっと今野さんは戦ってるのだと思って運営を応援しています。
そしてプレッシャーをかけるようでもありますが期待もしてます。

- Real Sound|リアルサウンド
(いささか古い記事で恐縮だが)2ページの十個目と3ページの七と八個目の氏のコメントは特に必読
これでもヲタクは不毛な運営批判を続けるのか?
やっぱ今野さんがあれだけメンバーに好かれてる(?)のはそういうことなんやなって
このインタビューを読めば読むほどデビュー当時から今まで乃木坂46とゆう作品が作られてきた重みがわかるし、昨年のまいやんの夢はもう叶いつつあるんじゃないかと思う。
去年の記事だけど、売れたからこそできるこの実験感素晴らしい
今野さんのインタビュー記事が出たのちょうど一年前。今年もあるといいな…リアルサウンドさんオナシャス
ななみん卒業、芸能界引退で激動の年は確定なのかな?
乃木坂は爆発的に売れてほしいけども

今野さん誕生日おめでとうございますw
「2016年は激動の年になる」(1/3)

今年の初めのインタビューか(・_・;
この記事を握手会に参加しながら当時見てたなー。激動と言われつつ、らりん、まいまいの、卒業があって最後の最後に爆弾が残ってたね。不発弾とはならず。
半年前の記事ですが、今だからこそ読み返したいこの記事
少し古い記事だけどおもしろいな。
「ブランディングやイメージが出来上がりつつあるので、監督さんたちの中で、守らなきゃいけないものがひとりでに生まれてしまうんです。そうなると、なんとなく既視感のある作品が生まれてしまう。ちょっとそういう時期に来ている気がしていて。」
今野さんのインタビュー、必読!(乃木坂ファンの皆さんはもう読んだと思いますが)
うーん、果たしてこれでアンダーメンバーは納得できるのか?
@motoski
「乃木坂46の場合、ベタベタにアイドルっぽいことをやった方が
 過激ってことになるんですよね(笑)」
最後の(笑)にアイドルに対する心の底からの侮蔑が感じられる。
実に不快極まりない。
@kurobeco もしよかったら読んでみてください。

運営も運営で、やはり行き詰まってるところがあるみたいですね。激動ってどうするんだろうなぁ。
これ読んで、流石に今回はひめたん入ると思ったのだがな…。
@realsound
アンダーがライブで存在感を増しても選抜にはなかなか入れないという苦しさが続いているのでは……。

今野:こればっかりは、僕らも同じ思い…

@realsound
その始まりがこれって事はどうしたいんだろうなぁ。
発表前に改めて読んだけど、ますます14thの予想がつかなくなった。
>
地方の開拓をアンダーがか………
大事な使命だからこそ頑張って欲しい!!

@realsound
色々考えさせられるな。7時間後が楽しみだ。
今日の選抜発表はいろいろ動きそうだけど
この記事読んだら全て受け入れようと思ったわ
地方にアンダーって違うから。地方だからこそ選抜でないと集客できない。差別化反対。
@realsound
あしゅみなをずっと推してきた者として、今野さんのこの感覚はすごくよくわかる☆ ありがとう(^∇^)今野さん!
ウォレットチェーンペロペロおじさんのイメージしかなかったから面白かった

@realsound
@_marnicesuzuki
お疲れサマ!

《読み物》
すごく真っ当なことを言っていて感心したけど、"僕自身の出自や内面がパンクだからでしょうね"のところで笑った。 / 乃木坂46運営・今野義雄氏が語る、グループの"安定"と"課題"
夏のあの熱狂に、今年はどんな色が付くのか。
@realsound 2015年までの乃木坂46が好きならMV集を観てればよい。これからは乃木坂αとなる。
まだ所詮アイドルっていう偏見あるよな…

@realsound
2015年を乃木坂と濃密に過ごして来た俺のような人間にとっては、いろいろと思いが滾るインタビュー。>
realsound すごいインタビューじゃ…これはすごいインタビューじゃ…
今野さんのいう“首都圏中心”を守るか崩すかも意外な鍵かも。  @realsound
ソニー今野さんのインタビュー。後で読む。
@realsound 日曜日が楽しみです(´つヮ⊂)ウオォォwww
服装見せてくり~
今野さんのインタビューは今後の についてとても気になることが語られてます。
現在の状況も客観的に語られてる。「最強布陣」って言葉も耳にすることがあったけど今年は大きな変化があるのかもしれない。
 (リアルサウンドさん)
「大事なのは、単純にお飾りで起用されるのではなくて、ちゃんとその世界で主力になっていくこと」
この記事読んだ方がいいよ。
2016年の乃木坂46は『確実』に
変化します。
これまでの乃木坂がなくなることも。。

=新たな乃木坂46が生まれる。
MVへのこだわり。ハロプロはなんで淡泊なんだろう。
この選抜発表の放送日前日というタイミングでの今野義雄氏の長文インタビュー。理解出来る、出来ないは別としてかなり運営(今野さん)としての考えが良く分かった。とりあえず面白い。
ぜひ読んでみてください。運営側もちゃんと考えてるんだなというのがわかります。そして2016年も大きな何かが起こりそうです。
こういう裏方の声、もっと聞きたい。
この記事めちゃくちゃ好きだわ。
読んでみてほしいです。
乃木坂46運営委員会委員長・今野義雄氏のインタビューを担当いたしました。どうぞよろしくです。昨年のグループ躍進の裏側と、これからのことと/
「ハイレベルの安定というものも、今年はなくなるかもしれません。この記事が公開されて以降、いろんなことが起こると思います。」
乃木坂46運営委員長・今野義雄氏のインタビュー掲載! 香月さんがじっくりと掘り下げているので、どこよりもボリューミーかつ赤裸々で、グループへの愛が伝わってくるものに仕上がりました。14th選抜発表前にぜひ
以上

記事本文: 乃木坂46運営・今野義雄氏が語る、グループの“安定”と“課題” 「2016年は激動の年になる」 - Real Sound|リアルサウンド

いま話題の記事