TOP > ネタ・話題 > “一番嫌いな言葉は自己責任”家入一真が「ビジネスパーソンこそ他力本願になれ」と語る理由|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

“一番嫌いな言葉は自己責任”家入一真が「ビジネスパーソンこそ他力本願になれ」と語る理由|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

16コメント 2020-07-23 16:15  新R25

「本当に果たすべき責任」とは

ツイッターのコメント(16)

自立の話、なるほどな~

“一番嫌いな言葉は自己責任”家入一真が「ビジネスパーソンこそ他力本願になれ」と語る理由|新R25(@shin_R25@hbkr
人の力を借りることは決して悪いことじゃなくて、自分の力を過信する方がよっぽど怖いこと 良い内容だ🥺✨
@RyotasannNo ちょうどこれ読んで同じようなこと思ってた
そうだ、自分一人で抱えこまなくていい。➡️自立って一人で生きていくことではなくて、一人で立てないときに支えてくれる仲間を増やして生きていくことなんだ。

一番嫌いな言葉は自己責任”家入一真が「ビジネスパーソンこそ他力本願になれ」と語る理由(@shin_R25)
自立とは一人で生きていくとではなく、一人では生きていけない時に支える仲間がいる状態

僕はワンピースのルフィが大好きだけどまさにだなと
を!他力本願がテーマとはなんたるタイムリーな!

なお、私の他力本願セミナーは来週です。参加者募集中( ^ω^ )
昨日の夜も書いたけど
頼り
頼られていきたい。
最近たくさんもらってるから
返していきたい。

“一番嫌いな言葉は自己責任”家入一真が「ビジネスパーソンこそ他力本願になれ」と語る理由|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。
とてもいいお話だと思いました☺️✨
自立とは、依存先を複数もつこと。
端的に『依存はダメ』とすると、躓く。
理解すれば、前にも進みやすくなる。
「持ちつ持たれつ」こそが本当の自立。本当にその通りだな。
「人は自力だけでは生きられない」という当たり前に気づける逆境を経験している人は、しなやかに強い。
あと別論点だけど、自責と他責の話もあるなぁ。「相手に自責を求めるという他責」も、よくある逆効果。
利他、感謝、助け合い。大事だけど忘れてしまうような事をいつも思い出させてくれるなあ。
> 心のどこかで「自分も助けてほしかった」という傷を抱えてるだけに、他者に対してもそれを求めてしまう。

これな……
確かに自己責任だけでみんなやれるのなら各自で自給自足できてるはずだもんな

“一番嫌いな言葉は自己責任”家入一真が「ビジネスパーソンこそ他力本願になれ」と語る理由|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。
いろいろ抱え込みがちな自分にめっちゃ響く記事でした。

“一番嫌いな言葉は自己責任”家入一真が「ビジネスパーソンこそ他力本願になれ」と語る理由
車欲しい☀️
「『他力本願』って本来、何もかも『自力』でやれると思うことのおこがましさを戒める言葉なんですよ。

なんでも自分ひとりでできると抱え込むな、なんでも自分ひとりでやってきたと驕るな…

そう自分を戒める言葉が『他力』なんです」

@hbkr
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR