TOP > ネタ・話題 > 「“いざとなったらぶん殴る”っていい考えでしょ」ずん飯尾が語る、いつも機嫌がいい人になる方法|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

「“いざとなったらぶん殴る”っていい考えでしょ」ずん飯尾が語る、いつも機嫌がいい人になる方法|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

221コメント 登録日時:2020-02-14 12:18 | 新R25キャッシュ

いつもご機嫌に見える「コツ」を聞いてみました...

ツイッターのコメント(221)

自分の機嫌を保つのに大事なのは、
"自分の心地よい場所へ引っ越しすること"

時には自分の機嫌を守るために
素直にイヤなことにはイヤって伝えて
それでも無理なら距離を置く覚悟。

歩くだけでもイライラが
自然と和らいでいく感覚はわかる…🤔
学びしかない

後輩にイラついたのも、家の鍵やポストのダイヤルにイラついたのも、仕事で失敗したという「最初のイライラ」から連鎖して生まれた「余計なイライラ」じゃないですか。

言ってみれば、イライラしてるときって、そのうちの9割くらいは「オマケ」なんですよ。
先輩が貼ってた。
ずんの飯尾さんの考え方すごい素敵だなって思う。
僕も1つのところから変わったらいけないって思い込んでいたから、こういう考え方に救われたような気がする。
@vvvsi_a
この記事だぜ!
わかりみが深すぎる…!
イライラをいかに早く捨てられるか、大事だよなー。じゃないといつまでもそれに囚われてイライラするからなぁ。
やはり大好き、飯尾さん
>>うまく機嫌を保てない場所からは、どんどん逃げればいい。無責任かもしれないけど、僕はそれでいいと思う。
わかりみが深い。機嫌を保つための機会損失は割り切って引き受けてる
超良記事なので絶対読んだほうがいいと思います。
嫌なことがあったら離れていい。逃げることは恥じゃない。どんどん逃げていいんです。
仕事人でホスピタリティがあって安定のご機嫌な人というのは、ただ温和な人というわけでなく、まぁまぁドスの効いた覚悟を懐刀として持っていると思う。
結局これなんよ
ずんの飯尾さんが好きで読んだんですが、納得の言葉が多いインタビューでした🤔
 
“「景色が変わらない」って機嫌の悪さにめちゃくちゃ影響する”
 
わたしも中学生の頃、モヤモヤしたり嫌なことがあった日は通学路を遠回りして帰ってたもんな。歩くことでリセットできる🚶‍♀️
これもあるある。娘(8) には(イヤな奴だけでなく)「色々な人がいる」を伝えてる。

抜粋【「人間図鑑」をめくってるような感覚なんですって。なんかイヤなこと言われたら、「へえ~こういう人もいるんだ」とどんどんページをめくってく。イヤなページには全然留まらない。】
やっぱり大好き
なんとなく読んだら
結構考えさせられること言ってた。
イライラしがちだから
ちょっと気持ちがフワッと軽くなった。

「“いざとなったらぶん殴る”っていい考えでしょ」ずん飯尾が語る、いつも機嫌がいい人になる方法(新R25)
機嫌がいい人は、周りも幸せにしますよね。大いなる貢献だと思う。
イライラから離れるっていい。そうありたいから、まずここに向かうとしよう。
とてもよかった記事!
元々好きだったけど読んで更に好きになったわ………
良い考えっ。
自分の機嫌は自分でとる!
あなたの感情はあななのもの。
私の感情は私のもの。
イライラの9割が「オマケ」であることを理解して、「最初のイライラ」を特定

なんかイヤなこと言われたら、「へえ~こういう人もいるんだ」とどんどんページをめくってく。

>イライラ、ヘイトまみれ対策として良作だあ!!
ずんの飯尾さん良いこと言ってる!!
この考えわかるなー(*´∇`*)

「“いざとなったらぶん殴る”っていい考えでしょ」ずん飯尾が語る、いつも機嫌がいい人になる方法(新R25)
”いつも機嫌がよく見える人たちは、とにかく「イライラから離れるスピードが異常に速い」”

なるほど!
「イライラのほとんどは八つ当たり」
「いざとなったら引っ越しすればいい」


とにかくイライラしないことは無理だから発生源を特定して自分をそこから遠ざけることだけ考える。

その引っ越し方法をどれだけ持ってるかが大事って話です。

これが俺なりの「機嫌の保ち方」!
機嫌も身体の不具合もオマケな場合が多い。遠因の2割、1割が分かれば、適切な処置ができるから心身の負担もなくて済む。誰かに教えてもらったり、あるものを学ぶのもいいが、先ずは自分で自分を知ることが大切…と言っても、自分を知るとは何でしょうね?
ドクターキリコのエマージェンシーカプセルを思い出した
いい話だった→ いつもご機嫌に見える「コツ」を聞いてみました
これめっちゃ重要。
言語化するとこういうことだったんだな。
「人生でイライラしてる時間って、じつはほとんどが『八つ当たり』なんです」

3日前に公開したずん飯尾さん@peccori_45 の記事、かなり読まれてます。

飯尾さんの優しい教えにくわえ、新R25のエースライター・サノトモキ@mlby_sns の丁寧な取材が実を結んでうれしい。ぜひ…
飯尾さんのこの考え方すごい好き。
なるほどな〜
朝からイライラしちゃったけど、そこから引っ越して、切り替えて行こうっと!
自分も温厚な風に見られがちだけど、内面の処理方法は似てる
イライラしてるといいことない。

イライラをぶつけるともっといいことない。

笑顔でいよう。
「キャイ~ンの天野とかウドもいっつも機嫌のいい、気持ちいいやつらですけど、彼らに共通してるのって、イヤだと思ったときに「イヤです」とはっきり言うところなんです。これも「いざとなったら縁を切る」という前提で人と向き合ってるから言えることだと思うんですよね。」
いい話。怒りや焦燥のコントロールは生きる上で大事。景色が変わらないこととイライラの関連の強さは共感。
参考にしよう。
かなり為になったストレスとの付き合い方
疲れてるのかな、飯尾さんがぐっちさんに見えてきた😇
この記事が好きです!
起きたら読む
@castro_san 飯尾さんが教えてくれた方法によると旅は良さそう!
肩の荷がおりる記事…。
これ恋愛にも当てはまるよね

『職場とか学校ってやっとの思いでたどり着いた大事な場所だったりするから「自分にとってとんでもない場所だった」なんて自分が一番信じたくないんですよ

でもそこが自分にとって苦手な場所なら引っ越した方がいい』
めちゃくちゃいい考え方だなあ。
ヤバイ。超いい話だった。
いい!
私もいざとなったら会わなければいいと思ってる。
やっぱり飯尾さんが好き!
『次の打席に向けて準備をしたら、あとはさっさと気持ちを別のところに「引っ越し」させなきゃいけないんです』

良い記事だった!

飯尾、ますます好きになった♪
飯尾さん好き―‼️
この考え方聞いてますます好きになった‼️
これ素敵な考え方。
尊敬するずん、いいこと言ってるから、私が唯一苦手としている日本中の「機嫌にムラがある方」は是非心の底にこれを落とし込んで欲しい
大好きなズン飯尾。
不機嫌の9割はオマケ
確かにそうかもな〜
@peccori_45
@shin_R25
>いつもご機嫌に見える「コツ」を聞いてみました

ライフスタイル, 2020.02.14, by 新R25編集部
"いざとなったら、ぶん殴ればいいと思ってる"って、いい考え方だなぁ〜!自分のイライラを他人に巻き散らさないためのマインドセットとして覚えておきたいな。
> ほとんどの人は葬式に出るような仲でもないんだし、合わなかったらどんどん「引っ越し」していけばいい。

> 最悪ここから離れちゃえばいいんだ」という感覚が頭にあるかないかでいったら、絶対あったほうがいいと思う。
イライラのほとんどは八つ当たり、って、その通りですね。イライラ忘れるスピード上げよう。
@hase_810 この記事良かったですよー
私もこんな感じです。
お時間あったら読んでみては☺
散歩いいよね
ためになる😄
イライラの9割はオマケってのは納得だなぁ🤔
>没頭できるような趣味がない人には、「ただただ歩く」がオススメ

>「景色が変わらない」って機嫌の悪さにめちゃくちゃ影響すると思う

>機嫌が悪くなったときは、物理的に場所を変えると、気持ちも変えられたりする

>僕も、スベった現場から何度も歩いて帰りましたよ
心が不安定な人は、感情を抑えようとしがちだけどそれは無理

いかに感情と付き合うか?

そのヒントが書かれた記事ですね〜😊

「“いざとなったらぶん殴る”っていい考えでしょ」ずん飯尾が語る、いつも機嫌がいい人になる方法|
暇潰しに読んでみては?
「覚悟」と「引っ越し」。昔、仕事で嫌なことがあったら帰り道は一駅歩いてたなあ。>
タイトルの通り「いざとなったら⇒最終手段」であって
嫌いな奴を次々と縁切りする話じゃない。
不満を溜め込まず、その都度 文句言うか、冷静になる期間を設けろとの話。

元記事:いざとなったらぶん殴る”っていい考えでしょ
ずん飯尾が語る、いつも機嫌がいい人になる方法
わかる。笑
良いなあ。
飯尾さん、さすがだ…!
イライラからの離れ方。
日々イライラしてるの反省😅
飯尾さん好き。
なるほどな……
「引越し」か……
これで明日からもご機嫌なレディに
めっちゃ面白い記事
思考って大事だよね
私も連鎖的イライラしちゃう人間なので上手く引っ越しできるようにしたい!
学校でも職場でもひたすら我慢して[良い子]をしていたから破綻寸前になってたんだなぁ。
小心者のくせに負けず嫌いで[逃げたら負け]だと思って頑張り過ぎてた。
今は良い意味での[逃げ道]用意出来てるから、頑張る方をもっと頑張ろう。
最近職場でイライラが抑えきれなくて…1人で頑張ろうとして1人でいっぱいいっぱいになって周りにもイライラしてることが伝わっちゃうような感じになって自己嫌悪に陥ってあー死にたいって軽々しく思ってでもコロナウイルスは怖くて、っていう感じ。
これやると人によってはパワハラって言われるし、上司には怖いと思われてる。私は縁切るくらいの勢いで言ってるけど。
僕は仕事とダーツの間を引っ越ししてる感じです。どっちも行き詰まるとちょっとつらいんですけどね。しかし人間図鑑って考え方は潔いな。
ピタゴラスイッチのタブレットンの見方が変わっちまう…!自分の機嫌は自分でとれる人間になるのって大人になってもなかなか難しくて、その為のコツっていうか、頑張ってみようかなって思えた。
飯尾さんいいな!
自分にストレスのかからないコミュニティや環境に身を置くって大事ですよね。

そして、いざとなったらぶん殴る!

でも実際に殴るのはアカンですよ
それがなかなか出来ない。。
イライラの9割は八つ当たり(^^;)なんか視点が変わるずん・飯尾さんのお話→
イイよね。暴力は全てを解決するw
良いな、この考え方
凄いなぁ、飯尾さんは伝えることがとても上手なひとなのかも。

イライラからの物理的、精神的なお引っ越しは本当にいい方法と思う。相方さんのようにそもそも期待値を上げない設定にしていることも。上手に言葉にされていて、すとんと入ってくる。
確かにチャリ乗ればだいたいのイライラはいったんなくなるのでわかる
まぁ元凶がなくなってないとまた元凶にあたってイライラ再発するのでそこをなんとかしないとなぁ
〈イライラから離れるのが苦手な人って、そもそも自分が何にイライラしてるかわからなくなっちゃってる〉
〈人生でイライラしてる時間って、じつはほとんどが「八つ当たり」〉
〈イライラの9割が「オマケ」であることを理解して、「最初のイライラ」を特定してあげる〉
「イライラの九割はおまけ」に深く納得。この記事読んで「八つ当たり」ってすごく良くできた言葉だなと思った
めっちゃいい記事!
合わなかったら引っ越せばいいという考え方、すごく好き...。

"彼らに共通してるのって、イヤだと思ったときに「イヤです」とはっきり言うところなんです。

これも「いざとなったら縁を切る」という前提で人と向き合ってるから言えることだと思うんですよね"
これは凄くためになる!
もっと見る (残り約121件)

記事本文: 「“いざとなったらぶん殴る”っていい考えでしょ」ずん飯尾が語る、いつも機嫌がいい人になる方法|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

いま話題の記事