TOP > ネタ・話題 > 手取り30万から一気に1億円プレイヤーに。箕輪厚介が語る“稼げるブランド”のつくりかた|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

手取り30万から一気に1億円プレイヤーに。箕輪厚介が語る“稼げるブランド”のつくりかた|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

72コメント 登録日時:2020-01-15 07:26 | 新R25キャッシュ

稼げる秘訣は“コミュニケーション”!?...

ツイッターのコメント(72)

:お金に対する考え方がこれまでの人とは違う方ですね
この記事とても好き。
1年前に箕輪さんの本と出会ってなかったらがむしゃらに生きる今の私はいないかも。

箕輪さんはブランド作りがとても上手で、だからこそ反感も多いんじゃないかなと思う。私も、反感がもらえるってことはそれだけ注目されてるってことだよね。
めちゃめちゃ勉強になる!

"数字で語れる実績もないのに掛け算しても無理"

掛け算の軸を作るには明確な目的と考え尽くされた戦略。

それを作った上で思いっきり取り組む努力と努力の方向を見極める姿勢が大事。

ホンマ勉強になることだらけ。。
@minowanowa
@shin_R25
ヤフコメって基本人生うまくいってない人が書き込んでそう。。
R25の箕輪さんのインタビュー記事。フワッとしたインタビューなのかなと思いきや、後半になるにつれ箕輪さんの熱さがにじみ出てきた!
箕輪さんぽい空気感ですね!

『手取り30万から一気に1億円プレイヤーに。箕輪厚介が語る“稼げるブランド”のつくりかた』
おもろー
#おもろー
#チャレンジ
#行動力
新R25のコンテンツ、YouTubeで動画で見たいw
「相手を当事者にする」は本当に大事だと感じる。自分事でない限り、絶対に本気を出さないのが人間。

会社においてもプライベートにおいても課題が生じた時、そのほとんどの原因が「しかるべき人が本気になれてない」時なんだよね。
・お金を介したコミュニケーションがうまくいっている
・人を巻き込む秘訣は、相手を当事者にすること

最近は「面白い本をつくること」と「本を面白く売ること」が、お客さんにとって同じくらい価値のあることになってる気がします。むしろ、コンテンツより面白い。
箕輪さん面白く売る天才だなってつくづく思う。。。

あとは自分が何で突き抜けるのかをよく考えないとですね。 それがブランドになる💎
示唆に富みすぎている。月収30万からの奇跡が震える…
有料オンラインサロンってのは限りなく詐欺に近いのでは?そんなの取り上げても良いネット社会に絶望はしている。
箕輪さんについて、知っているようで意外と知らないことが多かったので、情報をシェアします👍
副業が売れると会社を辞めてしまう人が多い中、本の売上で会社に利益を還元しているところがスゴい
気になる部分、某クラブの話し
俺らも他人事になってやしないか?
自分事、当事者として向き合えてるか?

あれでサポーターは「ええっ!?」ってなって、その瞬間からチームがどうすべきかを自分で考えはじめるんですよ。
ただの甘えていたファンじゃなくなる。
まずは、何かで突き抜ける。
明確な目的、戦略を持って。
PR記事かいw とりあえずこの好景気の間はこのように個人で活躍する人やフリーランスが増えそう。次の不況が来たときに大半は死ぬだろうが、そこで生き残れる人が本物だと思う。
「よく考えて、よく動け」
「ゼロに何掛けてもゼロ」
格言やな〜

一生懸命と無鉄砲は別物ってよく言うけど、やっぱりしっかり考えられて、さらに突飛なアイデア出せるような人がすごい成功収めるんやろうな〜

箕輪厚介が語る“稼げるブランド”のつくりかた(@minowanowa
「努力というのは「見極めてやりきる」ってこと」
行動は大事 /
相手を当事者にする!
なるほど!
イメージとかも含めてすごい考えてすごい行動されているなという印象です。

こういう方の発言は言葉尻だけではなくてちゃんとその後ろにある「当たり前」のことまで理解して参考にしたい。
こんな話を普通されたら、嫌みに感じるけど、なんだ、この爽快感! 箕輪さんのコミュニケーション能力の高さを再確認する記事ですね。。。 /
前田裕二が言ってたことだけど、努力というのは「見極めてやりきる」

箕輪さんの記事だけど前田さんの言葉が一番刺さった
目標のためだと思うと、何でも楽しくなるな。そのために、かいくぐろうとするし。
そして、人を巻き込む力を身に付けたい。
西野亮廣さんの事がちょっと書いてある。
こんなつまんねー奴の作った本なんか読まねーよ
箕輪さんレベルは完全無理だけど、収入をあげる手だてはある。ただそうすると臨床を完全に離れないといけないからバランスを探し続ける。勉強になります。
やっぱりアグレッシブな人が稼ぐ人なんだろうなー。
箕輪さんの1時間の講演料は100万円。

違和感はない。著名なアスリートや芸能人になると、1時間300万円という人もいる。

ぼったくりではなく、相応の価値があるってこと。
個人でもチームでも動いてる今、考えされられることいっぱいだった
こういうのを見るとオンラインサロンで上手く行けば大きく儲けられると勘違いする人が増えるんだよね
・周りを巻き込んで自分事にする
・まずは1つ数字で語れる実績をつくる

全ビジネスマンが成果を出すために共通で言えることですね。
渡辺:
箕輪流の「人を巻き込むコミュニケーションの秘訣」を教えてほしいです。

箕輪さん:
難しいですけど…

ひとつ確実に言えるのは「相手を当事者にする」ってことですね。

箕輪さんいわく、「ビジネスの世界はスポーツと違って、死ぬ気でやってるヤツが少ない」と。
箕輪厚介氏記事のヤフコメ、すごい。「言葉の意味を理解できず背景を全く想像できない人」と「出る杭を打たないと気が済まない人」と「自分が気に食わないポイントがあれば何言ってもいいと思ってる人」しかいない…!
堀江さんの多動力を実践しているのが箕輪さんって感じだよね。誰にでもチャンスはある。ただ、そのチャンスという機会を創出できるか否かは自分次第。言い方は悪いが、手取り20〜30万円を稼ぐ事は誰もが努力せずともある程度...
おもろー!(笑)→
医師が状況に応じもっと野菜をとか動物性たんぱく質をとか発言を変えるのは矛盾ではありません。
以前の箕輪さんは動きの鈍い出版界への苛立ちから「とにかく動け」と言っていたけれど、今は「動くだけの人」にまずは1つちゃんとやれと言っている(笑)。
意外とバランス派。
努力とは、見極めてやりきること。

自分がやっていることに対しての明確な目的と、考え抜かれた戦略をもつこと。

数字がない状態で掛け算をしてもだめ。
学びの量が多すぎて
パンクしそう笑

お金を介したコミュニケーション能力
➡️ストーリーを売る
「面白い本を書く事」と
「本を面白く売る事」が同じ価値に
なっている
➡️相手を当事者にする
その人らしく相手を前のめりに
させる
人を巻き込むコミュニケーション。そして相手を当事者にして進める戦略。

とにかく動がないと何も始まらない!
思うに箕輪さんって根本的に優しいんだよ(物言いはキツイけど)。感覚も一般人に近いしさ。彼を否定する人ってほんと表面しか見えてない人なんだなと思ってしまう。
シンプルにすげーわ。
個の力が大切なのよねー
ビジネスマン必読!

箕輪さん@minowanowa
具体的な稼ぎの内訳話しててすごいw

何か一つの分野をやりきる。
そのあと掛け算をして、価値を倍々に増やしていける。

ほんとその通り。

ただ何を掛け合わせるかは想定して動こ!

スッキリの箕輪さんを見る目が変わったw
クリエイターの逆襲。
渡辺さんもそうよね。
そう考えると、やっぱ何者かになるのが手っ取り早いよな。 /
よく、努力するにしても する方向を間違ってはいけない。って言うよね。
この記事の中ではイイ感じで別の表現をしているのだけど、、、読むか?
「引用」
努力というのは「見極めてやりきる」ってこと
自分を「ブランド化、コンテンツ化する」のが今年の課題。
まだ行動が足りないなぁ。
あと一息、しっかり行動しよう! /
藤田(晋)さんは町田(ゼルビア)のときの対応を見て、ホント天才だと思いました。
箕輪さんでも月10万円くらい稼げれば…と思ってたんだー😦

副業やフリーランスはやってみると意外と稼げる。

もちろん努力や継続が大切だけど、本業で頑張るより可能性が大きいのは確実!
一度セミナーとか行ってみたいな。
うーん。要するに、何か面白いことをやって実績を作れば、面白いことをやったブランドとコミュニティがついてくる。

コミュニティがついてくれば、もっと面白いことをして、大きく成功させていくことができる。その繰り返しをしたのが彼の仕組み。
確かにマネタイズに興味がない人なんていないからなぁ。
マスに刺さるテーマで、刺激的なストーリーを作ることが重要。

”マーケティングとかマネタイズのほうがコンテンツより面白い。”
箕輪さんがめっちゃ働くようになったきっかけが気になる
見極めて、やりきる。 /
秘訣は「たくさんの人を巻き込むこと」
なるほどなー。

簡単そうで難しいけど、やれないことではない。
だからこそ行動が重要なんだと実感!
会社員でもここまでできるということが分かっただけでも、
ありがたいですね!
町田ゼルビアの話題もあるな(^_^;


新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。
ゼルビアの件、
こんな風に見てたんだ。
誰かの本で反発量が興味の跳ね返り、って言ってたもんなぁ。
誰だっけ笑
「いまの日本なら、1年間本気で自分の本業をやれば誰だって突き抜けられると思う。

年収1000万以下の人たちとの勝負だったら、鬼のように頑張れば勝てるでしょ。そう思いません?」

手取り30万から1億円プレイヤーになった箕輪厚介さんに しました!
@minowanowa
箕輪さんのインタビュー記事すごく良いです。

・相手を当事者にさせる。
・ゼロに何を掛けたって永遠にゼロだから、正しく努力して、掛け算の“軸”をつくれ。
・ビジネスの世界はスポーツと違って、死ぬ気でやってるヤツが少ない。

手取り30万から一気に1億円プレイヤーに。
気になる続きは書籍で 笑

この本は買っちゃうなぁ /
「ゼロに何を掛けたって永遠にゼロ」
「『考える前に飛べ!』とか言いすぎたことで、そういう無謀なDMを送ってくるヤツが増えてるんですよね。だから最近は『よく考えて、よく動け』っていう、小学校の標語みたいなこと言ってる」

箕輪さんマネ凸が本質すぎる
@minowanowa
「成金みたいな服でこの発言」笑
自分でハンドルを握る人は強い。正しい方向に全力で進めれば成功する。それはどっちだ。
@minowanowa
何か1つのことで突き抜けなければ掛け算しても無駄。
いろいろ挑戦するのもいいけど、まずは1つのことに本気で集中する。

手取り30万から一気に1億円プレイヤーに。箕輪厚介が語る“稼げるブランド”のつくりかた|新R25(@shin_R25@minowanowa
THE TEAMのプロモーションも箕輪さんが何も言ってこないから不安になって、気づいたら自分で数十ページの企画書つくってフィードバックもらってた。普通は逆(笑)

『むしろちょっと不安に感じるくらいのほうが自分ごとになっていく。麻野さんのケースは極端な例ですけど』
箕輪さんの記事
色々と参考になることが多いけれど、地味に一番響いたのは人を巻き込むために「相手を当事者にすること」という点

当事者意識を持て、では中々持たないので、気づいたら当事者になってる、が手っ取り早い
>マーケティングとかマネタイズのほうがコンテンツより面白い。

気づいたら箕輪さんがやる、本の面白い売り方を楽しんでいる自分がいた。
編集やコミュニティ運営も「その人らしく相手を前のめりにさせる」という発想は、支援者にも共通かも。

相手を当事者にしたり、人を巻き込む力
は、体験的に身につけるしかないんでしょうね。
以上

記事本文: 手取り30万から一気に1億円プレイヤーに。箕輪厚介が語る“稼げるブランド”のつくりかた|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

いま話題の記事