TOP > ネタ・話題・トピック > 新R25 > “危機”という言...

“危機”という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

110コメント 登録日時:2019-02-12 07:45 | 新R25キャッシュ

「謝罪アポはコントだ」ってどういう意味…!?...

Twitterのコメント(110)

社会人になってから、謝罪するってただ「申し訳ございません」って言うだけじゃないんだなって気づいた。

「普段から上司に『バッドニュース』を言える関係性をつくるべき」

これは本当に大事だな…
覚悟と胆力ってことかな。納得。

「コイツを1人で謝罪アポに行かせられるかどうか」をかなり見る

上司から「こいつなら、トラブルを収められる」って思わせられる
とても良い記事ですね。
チャレンジしているフロントマンへ

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
悪い話は超特急で上司に報告。会話もするけど、普段から上司とLINE出来るようにしとくべに。
という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
ええ記事やなあ。
田端さん@tabbata のマキャベリズム的思考法好きやわ。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
「昇進させるかどうか、あるいは中途採用するかどうかを判断するとき、おれは「コイツを1人で謝罪アポに行かせられるかどうか」をかなり見る」これは良い視点>という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25
金言がたくさんある田端さんのインタビュー記事。
悪いニュースこそ部下に報告してもらう空気を普段から醸成、想定される苦情と対応を練っておく、謝罪のタイミングにこそチャンスがある、心に留めたい。
DangerとOppotunityってのがよい / (新R25)
これも元インターンの中山くん撮影したのか!ほんといつの間に!

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
1年目はほんとうにファクトと自分の解釈を混ぜて上司に話すヤツだったなと。この記事は20代ビジネスパーソンの本当にバイブル。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
今日の仕事は、、、。謝罪アポ。まさか昨日Twitterでこの記事を読んで今日自分が謝罪に行くとは思ってもいなかった(笑)
よくこんな例え出てくるよなぁ
逸失利益についてとか特に
- 部下のケツをふくのが上司の仕事
- 上司の仕事」が何もできなくなっちゃう
- 上司はバッドニュースに怒らないクセをつけとく
- 意味のあるチャレンジをしたら、ある程度の失敗や事故は必ずある
- 謝罪したことがないという人は、まだ大したチャレンジをしてないから
前職の神上司も同じ事言ってて、ホントイメージ被る
ポンポンわかりやすくて面白い例え話出てくる田端さん半端ない。
イケてるオッサンだ。
同意! でも、社会に出ると、謝れない人って結構多いんだよなぁ。。。→
怒りと本音はセット。相手が怒っている時こそ、普段は聞けない本音が聞ける。そうなると、怒りの場はチャンスに変わる。
なんでこんなにも言葉が巧みなのか...言葉と言葉をくっつけ、そして喩えることで深みが出てる。/という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
いつも危険から避けるから成長しない。だから出世もしない。

"という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
✅ 35歳をこえて敵がいないということは、人間的に見込みがないことである

by 野村さん

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
謝罪のときだけでなくて仕事しているときは常になにかを演じるくらいのつもりでいるべきかもしれない

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
田端さんの記事!

✅謝罪にビビりすぎは🙅‍♀️

✅謝罪は一種のコント、役者として行く

✅謝罪はビジネスチャンス

✅怒りと本音はセット

✅事実と解釈を混同させずに報告する

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|@shin_R25
💘良記事
🖌要約
・意味のあるチャレンジをしたら、ある程度の失敗や事故は必ずある
・たくさん地雷を踏んでると謝罪にビビらなくなる。怒られるパターンを一通りやり尽くしてるから
・「謝罪を必要以上に恐れない」ことが大事

💡感想
・対顧客でかかれてるけど社内でも同じ
毎回ためになるなー。ビジネスにおける「術」が凝縮されまくってる。
長期インターン時代の上司に「ファクトと自分の解釈」混ぜた報告しまくって、その節は大変ご迷惑をおかけしました…
ほんとこれ。体験したくないんだけど、体験しておくことで強みになる。しかも若いうちからのほうがいい。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
社会人1年目の冬にクレーム対応で、大晦日も元旦も仕事したけど最後は部長に出ていってもらって収束した。

それ以来、大したチャレンジできていないなぁ。

---
逆にいえば、謝罪したことがないという人は、まだ大したチャレンジをしてないからだ…とも言える。
---
いやー、ほんと面白い。
金言ばかり。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
福岡での講演会に行ってみてから、田端さんの考え方にすごく共鳴する。
「危機」は"危険"と"機会"ととらえる。たくさんの場で成功も失敗も経験したんだろうな。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25
この解釈なるほどってなっている。"怒りと本音ってセットで出てくるもの" という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
若い人にわかって欲しい事がうまく語られているなぁ
という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
めちゃくちゃいい記事。怒ってるときは感情が開いてるって話は良くしてる。だからチャンスなんだよね。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
クレームが出たらチャンス
全く期待していなければ手間のかかるクレームは言わない

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
「本来は「nice to have(あると便利、あるといい)」に過ぎない範囲に相手が執着して怒ってたら、本音では「それがほしい」と思っている可能性が高い。」

なんにでも応用できそうやねこれ
総じて参考になったけど、『たとえば、交通機関とかインフラ企業(中略)とかだったら話は別ですよ?』これサクッと挟めるの凄い

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
あぁ!こりゃ私だ😵 ビビるとすぐわけわからんことを報告してしまう『ファクトと自分の解釈を混ぜて上司に話すヤツはダメだね。』

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
やっぱりできる人はいくつも死線を潜り抜けてるんだなー

"という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
むっちゃわかる笑
謝罪アポみたいなのに全くもってビビる必要はない。そもそも完全に切る気だったら、相手はもう会わないからね笑

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
例えが素敵だ。 "という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
この記事、めっちゃ好き。営業の介在真価を発揮するのって実は謝罪だったりしますよね。私も意味のある謝罪はどこかワクワクしたりして、自分は単なる変態だと思ってたけど結構こういう人多いのかもなー
@shin_R25
これは新人には救われる言葉!

>意味のあるチャレンジをしたら、ある程度の失敗や事故は必ずある

>期待されるからこそ、謝罪しなきゃいけない

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)-
そんなに長くないビジネス経験だけど、詫び状もたくさん書いたし、謝罪もたくさんしたなぁ。
自分がしてきたからこそ、部下のチャレンジに寛容になれるってところは多分にある。

当たり前の事ですが、わかってない人多い気がする。

上司に報告した上でよく一人で謝罪に行ってたなぁ。
チャァァァンス!

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
クライアントがこちらの謝罪を通じて「解決したいことは何か?」、を冷静に把握することがマネジメントには必要だと感じる。必読/という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
確かに先月の謝罪アポには「普段会えない偉い人」がいました。如何にビジネスチャンスに繋げるか めちゃくちゃ参考なった。
相手に「刀を納めさせる技術」って、マネジャーになったらマストなので。

それを機会に昇華させる能力は意識しないと確実に身につかないね。
すごい尊敬します!人生なんて喜劇でしかない!

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
意味あるチャレンジだったから、相手の期待があるから。これ実感ある。無意味なチャレンジでお客さんの期待がなかった行動での失敗は、失敗というより失態に近いと思う

@shin_R25
新人セールスは肩の荷が下りる話やな〜。

・何を謝罪しているのか明確にする
・事実なのか?個人の意見なのか?明確にする
・上司はうまく使う。悪いニュースこそ先に報告する etc
>まず、ファクトと自分の解釈を混ぜて上司に話すヤツはダメだね。
謝罪についてのマインド管理の参考になる。メンタル潰されないように乗り切ろ!
という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
「謝クリエイター」としてほっとけない良記事‼

クレーム処理って「これで取引先の評価を逆に上げてやる」位の精神ないと成功しないよ。

クレームはチャンス!

という言葉には2つの意味がある。
田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)
田端さん(@tabbata)の対談内容は、現場の臨場感が伝わってきて好きだなぁ。

ボクも最初は怒られない営業スタイル。でもクレーム処理が楽しくなってから、今では反則スレスレの新規営業をガツガツできるよーになった。

クレームは名誉挽回の大チャンスだしゾクゾクする笑
役職有無関わらず営業パーソン必読ですねこれ。20代の頃初めてトラブル起こしたときは絶望しながら経緯報告書を書いて上司から突き返されて夜通し書いて「二度としたくない...」と思いました。
田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」
この記事最高!
サラリーマンが謝罪コントやってる、って「そうそう!」って思いながら読んだ。

取材する側が疲れてるってどれだけ喋ったんだろうw

@tabbata
という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
めちゃくちゃ勉強になる
田端さんって、この冷静さと機転のよさがすごいところ。それでいて努力家だから今の位置にいるんだろうな。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
謝罪の場の補填額計算で激論重ね、最終的に補填巻き返す効果出す企画会議になって翌年カンファレンス登壇ネタ生まれた話する?w

@shibu_senn⁩ ⁦@haruchang

どーも、すいやせん(@。@)

そしたら、年に何件かは一定の確率で交通事故は起きるでしょ。そりゃ事故はゼロなほうがいいですよ? でも自動車が走ってる以上、ゼロにはならない

大事なのは、事故ったときの「落とし前のつけ方」
田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術
"謝罪する羽目になるのって、サボってるからではないじゃん。「なんとか売上を立てよう」としてチャレンジしてるから、結果として事故っちゃうわけでしょ"
「部課wマネージャークラスに昇進させるかどうか、中途採用するかどうかを判断するとき、『コイツを1人で謝罪アポに行かせられるかどうか』を見る」> という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25
>相手に必要以上に攻め込まれないように、「何をどこまで謝るのか」を事前に明確に決めておかなきゃいけない

新卒、リクルート時代、営業先で土下座させられたことあったけど、最近会社の前、通ったら潰れてて(多分、移転じゃない)嬉しかったのはここだけの話!
という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル

良記事すぎた。。そして関係ないけど田端さん@tabbata が着てるセーターってどこのなんだろう?
商売をしている中では時には失敗をしてしまったり、厳しいお言葉を頂戴するような形になってしまうこともある。
そういった時にどのように対応していくか、ここも大きな分かれ目になる。
正にピンチはチャンス。
今日たまたま謝罪をしてた自分にとってタイムリーな記事だった。チャレンジしてるからこそ結果、謝罪するようなことが発生したとおもえると大分ものの見え方変わってくるなと。
おれが好きな野村(克也)監督の名言があって、「35歳をこえて敵がいないということは、人間的に見込みがないことである」という。

なるほど…(確信)
・35歳を超えて敵がいないのは、その人に魅力がない

・「何をどこまで謝るのか」を事前に明確に決めておかなきゃいけない

・謝罪の時は偉い人が出てくる。怒ってる時は本音が出るから偉い人の本音が聞ける。謝罪はチャンスになる
営業ってカッケー
-「危機」って「危険」と「機会」がセット
-お詫びとなるとが出てくる
-怒りと本音ってセットで、エライ人の本音が聞ける
-「あると便利」に過ぎない範囲に相手が執着してたら、本音は「それがほしい」と思っているかも
-そこにチャンスが
@tabbata
昼休み時にはぴったりの内容だった。

お詫び訪問する時は、
お詫び訪問俳優になりきれ!か。

確かにそうだよね。
誰一人死んていない失敗に
自分の命なんか賭けなくていいよ。
田端さん ⁦@tabbata の百戦錬磨っぷりが伝わる…。

トラブルが起こるのはチャレンジしたからこそ。トラブルを前にどう立ち回るかの力が求められる。確かにこれまで出会った「出来る上司」に当てはまるなぁ。

⁩ 田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25
これ、フリーランスも他人事じゃない話。「危機」と「機会」は常にセット。

/という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
以下、なんか猛烈に刺さりました。


部下をマネージャークラスに昇進させるかどうか、あるいは中途採用するかどうかを判断するとき、おれは「コイツを1人で謝罪アポに行かせられるかどうか」をかなり見る。
新卒時代に田端さんが、常に「意味のあるチャレンジをしたら、ある程度の失敗や事故は必ずある」とおっしゃっていただけたおかげで、チャレンジもたくさんできました。

>という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|(@shin_R25
夫婦関係もコレよね...

本来は「nice to have(あると便利、あるといい)」に過ぎない範囲に相手が執着して怒ってたら、本音では「それがほしい」と思っている可能性が高い。
これは(法人)営業やってると分かりみが深い。
謝罪アポはコントっていうのは言い得て妙。
普通にやってたら法に触れることもないし、命取られることもない。

@shin_R25
田端先生 @tabbata による「チャンスを生み出す謝罪術」。

・真剣に仕事をしていれば事故は必ず起こる
・なすりつけパターンなら「経緯報告書」を持参すべし
・「何をどこまで謝るのか」を事前に明確にするべし
・謝罪アポこそビジネスチャンスと捉えよ
クレーム対応こそ願っても無いチャンスとして捉えれると凄く良い。
"という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
謝罪は、相手の本音を聞き出す絶好のチャンスでもある🤔

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
なにこの記事、マジでためになるww

「悪いニュースはすぐに報告する」は心がけよう。ピンチはチャンスやな。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
たしかに。取引先の親分と出会えるチャンスは信頼を作るチャンス。自分の上司や部下からの信頼を勝ち取るチャンスにもなる。 "という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
行動すれば謝罪は発生する。発生したらチャンスにしよう。若いうち(使えるうち)に上司を利用しろ。
リーマンの極意が詰まってるw

危機という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)-
「『危機』という言葉って『デンジャー(危険)』と『オポチュニティ(機会)』がセットになってるんですよ」

社会人たるもの、謝るべきときには謝らなければならない。

数々の修羅場を乗り越えてきた田端信太郎さんに「謝罪」について教えてもらいました!

@tabbata
これは自分も心掛けている「誠実な対応」が物を言う。上司になったら部下のケツを拭くのは当たり前で、部下はそれをありのまま即刻伝えて欲しい。
これだけ語れるということは、相当な修羅場をくぐっているのでしょうね…。
という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
今思うと若いうちじゃないと地雷踏みずらいから、若い時にたくさん地雷踏んどいた方がお得だと思う。(そのときは辛かったけどw)

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
超絶イケメン田端信太郎さん(@tabbata)を撮影させていただきました!現場からは以上です!!
セールス時代誰よりも結果を出した一方、誰よりもクレームを貰っていましたがこれはホント勉強になる。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
証券会社で若い時から数えきれないくらい「謝罪」を...
怒るポイントは相手の大事・期待の裏返し

謝罪=チャンス

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
大好きだった上司がまさにこの記事のようなトラブルシューターだったなぁ。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25
いろいろ学びが詰まっていたんだけど、銀座ウエストのリーフパイはやっぱり間違いないということがいちばんの学び
田端さんのたとえ話は分かりやすくて、物事をキャッチーに表現していて
いつも参考にしています。

『謝罪はコント』
『お詫び訪問俳優』

特にこの言葉で謝罪に対しての気の重さが払しょくされるような
そんないい記事でした^^
魁! 田端塾 最高だ^^
@shin_R25
危機は機会

Beds24でバグ出て、皆様に私がお詫びする時はいつも精神的に傷を負いながら応対してます

私は20代前半の時、営業の仕事でミスりすぎて、何とか毎回立ち直り、精神自体が図太くなっていきました。

宿の経営も悪い口コミはチャンス。弱点は改善すれば良い。
なるほど。

昇進や中途採用の際、
コイツを一人で謝罪に
行かせられるかどうかを
一つの判断基準にする

って話は、
勉強になった。
私も何度か謝罪の場に立っていますが、確かに"コント"もしくは"儀式"に近いかも。

「神の怒りを鎮める儀式」

謝罪の念をセリフにのせて、それぞれの役回りを演じ、落とし処に向かって儀式を進めていくイメージ。

田端氏( @tabbata )「チャンスを生み出す謝罪術」
この記事読んでからの、謝罪電話が3分でおわりました。気持ちの問題だな。"という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
"サラリーマンの謝罪アポって、自分の"役割"を演じてるという意味ではコント芸人か役者みたいなもん"

謝罪という名のエンタメ笑

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
・意義あるチャレンジをしたら、失敗や事故は必ずある
田端塾長@tabbata に「謝罪術」を聞きました

フリーランス志向がある人は
組織にいて学べる事を再認識した方がいいよ
組織の中の失敗はカバーしてくれる人も金もあるけど
フリーランスで失敗すると全て自分がリカバリー
「上司はバッドニュースに怒らないクセをつけとくのが大事」これが出来てないと報告受けず後手にまわって謝罪機会を逃す。

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
勇気が出る記事。

"お詫びとなると
今までの会社で謝罪アポとか多々あったけど、そのときこれを読んでいたかったなぁ

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
確かに!この視点はなかった

それが、お詫びとなると"親玉"が急に出てくるわけだから、まずはその時点で大チャンスだよね。 / (新R25)
謝罪って本当にチャンスなんだよなぁ。そこから続く人間関係がまだあるし。仲良くなったお客さんって、謝罪先が多かった。

"という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
逸失利益の例ワロタw

という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
なるほど・・・
田端さんの話はいつもおもしろい。自分に置き換えてイメージできる内容。
という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
漫画版ブランド人になれ!が当たったら田端信太郎原作でサラリーマン漫画をシリーズ化しよう。
期待されるからこそ、謝罪しなきゃいけないって考えるべき

あたりのくだりに特に共感した。
以上

記事本文: “危機”という言葉には2つの意味がある。田端信太郎が語る「チャンスを生み出す謝罪術」|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

関連記事