「下心をデザインしよう」キンコン西野さんに“若者の投票率を上げる方法”を考えてもらった|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

256コメント 2019-02-01 07:45 新R25

数々の企画を立ち上げてきたこの人なら…

ツイッターのコメント(256)

下心をデザインする

単体で仕掛けるのではなく、その後に起きるであろう事を想像させる事が大切

僕も、イベントを企画、主催してて大切にしてる事は、その場の繋がりだけではなく、その後、協業や共創、紹介など副次的な効果を常に考えてる

単体で見ない事が大切
大した内容じゃないことをそれっぽく言う天才なのかも、とは思った。
なるほど。
・1つの理由だと参加しないから、1日をデザインする。
イベントの前後の動きまでデザインしないといけないなー
選挙にいけ!と言われても行かない。
行く理由がない。
だからこそどうやったら若者が選挙に行くか考えて

人は正しさじゃ動かないから
インスタ映えする個展の入場券を投票券にしちゃうかなぁ

とか考えるキンコン西野氏
最高の相手目線素敵。
西野亮廣講演会まであと7日
過去記事ですが、人の動きをデザインする為に必要な事が満載です!
さすが西野さん!

♯埼玉 
♯投票率
♯立花孝志
♯上田きよし
「下心をデザインしよう」キンコン西野さんに“若者の投票率を上げる方法”を考えてもらった|新R25(@shin_R25
投票率を上げる方法
この辺がヒントかなー

・人間は「正しいこと」よりも「楽しいこと」に流れる
・「投票に行こう」以外の方法を考えることを出発点にするほうがいい
・そこに足を運ぶ目的をふたつ以上セットで用意してあげる
なるほどな。純粋にコンテンツを売ろうとするだけじゃダメで、選んでもらう為の大義名分を作らないといけないのか。

「下心をデザインしよう」キンコン西野さんに“若者の投票率を上げる方法”を考えてもらった|新R25
お金とか出会いとかそういう下心をうまく隠すようデザインしてあげることってすごい重要だとおもった。

「下心をデザインしよう」キンコン西野さんに“若者の投票率を上げる方法”を考えてもらった|新R25
@mochi_515 義務感・正しさで選挙を推すのではなく、何か楽しさも必要なのかな、と思った記事です。
 
PR
PR