TOP > ネタ・話題・トピック > 新R25 > 田端信太郎にプレ...

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

283コメント 登録日時:2019-01-10 07:35 | 新R25キャッシュ

大事なのは、スライドでも話し方でもない...

Twitterのコメント(283)

ZOZO・田端氏(@tabbata)のプレゼン術〜その1〜

>その場に来る役員全員の性格を把握して、聞かれる質問を予測。本編のスライドには入れず、聞かれたら後出し。

→ 役員&事業長相手のプレゼン緊張してたなあ。。「相手の質問を誘導する」事まで考えることできれば尚良し。
田端さんの視点には必ず「相手にとって」ってところから逆算されている。

より良いサービス、環境を提供する人にとって、その視点こそ鉄則なんだな。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25
> 自分で手を動かして何かしらの法則を発見することと、その感動

①まず何でだろうと疑問を持つ②分析する③気付く、っていう過程になると思うけど、そもそも①のバッターボックスにすら立てない人は多いと思う。「何でだろう?」疑問を持てることはもはやスキルな気がする笑
田端さんのシリーズ本当好きw
なんで机にハイボール置いてあんだよ、最高かよw
プレゼンの本質が詰まってた!

★自分は良いと確信しているのに
まわりはそうではない状況が一番おいしい。相手の理解の範疇を超える。

・論破せず相手に仲間意識を
・相手を調べておけばツッコミも怖くない
・相手とだと思い臨む
・内容は身体知にもとづいて決めろ
影響の輪に集中する
ということでしょか

自分でコントロールできないことに
一喜一憂しても仕方ないですからね
プレゼン上手=SNS活用上手
SNSの活用が上手い人に共通しているのもツッコミどころの設計!適度にツッコまれるコンテンツはシェアされやすい&応援してもらいやすい。

>プレゼンされる側、特にエラい人の意識っていう...
メモ:聞き手の「何か一言言いたい自意識」を解消する、聞き手と自分を対等だと思えないのは自分のプレゼン内容を自分で信じ抜けていないから、その時点で内容の精度が足りていない、自分が手を動かして知った「身体知」の方が信じ抜ける
プレゼンの本質だ

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
毎回思うけど田端さんって例えるのうまい
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
仲間になる。
一次情報から自分なりの結論を作る。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
「アキバには色々アドバイスしてやったなぁ〜」

これは、さんの記事に通ずるものが。

インプットすると、こうやって色んなことが線で繋がる。
そこに自分の経験が足されて広がっていくから面白い👏👏

純粋にドラマを楽しみながら、頭の隅っこで巡らせていく。
田端さん(@tabbata)のプレゼンのコツ!

✅論破せず相手に仲間意識を感じさせる
→思わず一言ツッコミたくなる

✅プレゼン相手を調べれば、ツッコミも怖くない
→ツッコミは予測できる

✅相手と対等に臨む

✅内容は「身体知」に基づいて決めろ

新R25 @shin_R25
プレゼンは自分自身が内容を信じ抜いているかが大事。
ジャパネットたかたの高田社長が心の底から良いと思える商品しか扱わないという話に通じる。
プレゼンの中身を信じるには、自分自身による発見が大事。たしかに教えられたことと自分で会得したことでは熱量が違う。
ハウツーを覆すそもそものマインド!特に3つめの相手の対等の立場で臨むこと、その理由が仕事する上で大切な気がした😆
>心の底から「自分が今から話すことは相手にとって本当に価値があることだ」と思いながらプレゼンしてたら、「受け入れないのは勝手だけど、損するのはおたくッスよ」くらいの対等なマインドでいられるはず
田端さん何の人か全然知らんかったけどこのインタビュー記事は最高だな
プレゼンのモヤモヤを一気に晴らしてくれた田端さん@tabbata の記事。ノウハウばかりに目が行きがちな人はもっとプレゼンの意味を考えた方がいい。そしてし不安になるのなら自分の準備不足であることを自覚する必要がある!
良記事!
本には書いてないプレゼンのベース。みんななんとなく気づいているけど、体系的に言語化されてないことが纏まっている。
田端さん(⁦@tabbata⁩ )さんの記事が面白かった!
ツッコミを予想する能力高めたい!
プレゼンって対話だなぁ。プレゼンしたくなる良記事。R25の記事の写真は躍動感あってよいなぁ。飲み物がハイボールなのも注目w

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
"心の底から「自分が今から話すことは相手にとって本当に価値があることだ」と思いながらプレゼンしてたら、「受け入れないのは勝手だけど、損するのはおたくッスよ」くらいの対等なマインドでいられるはず"

揺るがない確信・自信を得るには自分で体感・感動を体感すること
「受け入れないのは勝手だけど、損するのはおたくッスよ」っていつも思ってますねわたしも。笑
それくらいの自信と責任は当たり前に背負って仕事しないとアドバイザーって名乗っちゃダメなんじゃないかなと。もちろんあくまでわたしの考えて信じているひとつの意見ですが。
身体知は無意識に出る
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-

プレゼンは相手ありきのものなので、必勝法は無いのは納得した。
相手によってプレゼンの仕方は変えるべきだな。

良記事。
〈田端さんのプレゼン術〉
☑相手が指摘できる余白を与えて、連帯感を
☑相手を調べておいてツッコミ対策
☑自分のプレゼン内容を信じ抜けていれば、相手と対等のマインドになれる
☑自分の身で知ったことが、相手を動かすプレゼンにつながる
仲間意識・手を動かして肌感得る

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
田端さんのこの記事が社内で共有されてました!

プレゼンも営業でも、

・相手の理解の範疇を超えること

・売るサービス、モノを心の底から100%良いものだと言い切ること

・先方とは対等であること

の重要性を再確認しました!
営業頑張ろう、、、!
田端さんの下で営業やって覚えたのはまさに「仲間意識の醸成」「突っ込まれ能力とそれを跳ね返す回答力」だったかもしれないなあ

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
プレゼン力が無いから、想いが伝わらない。仕事も私事も。トライアンドエラー繰り返すしかない。
ヒトを引きつける方法論の問題。
クライアントにより使い分ければ良いだけの話。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
まずは相手を知って、自己満足にならないようにプレゼンすることは大事ですね!

すごくためになる記事。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
めっちゃわかりやすい。説得力もありますね

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
聞き手の視点を想像しろ
自分を信じて自分の言葉で話せ
信じられる自分を作るために手を動かせ

ってことかな。
僕は「スタートから10分以内にひと笑いとる」を意識してる。

@tabbata
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|
仕事できるなぁと思う人はこういう余白を残して動かすのがうまいと感じてた。狙ってる結論に至るよう、相手から一歩踏み出させる感じ。

"エラい人が一番やりたいのは、「もとは85点くらいの内容だったけど自分のアドバイスのおかげで100点になったゾ! どや?"
"大事なのは、自分で手を動かして何かしらの法則を発見することと、その感動"
"その原体験や発見の興奮こそが、相手を動かすプレゼンにつながる"

めちゃくちゃ思い当たる。
@tabbata 「やるべきなのは論破じゃなくて、「誘導」。連帯感や仲間意識を感じてもらえるように、相手をこっち側に誘い込むの。」という部分、無茶苦茶わかる。職人に理屈で正論言っても根拠の無い反抗が起きる。目指すのは上下関係ではなく、仲間意識。
@shin_R25
マジで今読めてよかった。これだけの内容の記事が無料で読めることが、現代の競争の激しさを象徴していると思う。提案がんばる。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
〉85点くらいの内容だったけど自分のアドバイスのおかげで100点になった

脚本家とプロデューサーの話でも聞いた事あります笑

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
プレゼンのみならず、色々と当てはまりますね、これは。

会議などで、上手く相手のアイデアを繰り入れることで賛同者を増やしたり、その後の実行フェーズにおける協力(共犯)関係に巻き込んで実現精度を高めたりなど。

頷きながら読みました。
本質ついてる
①相手を論破せず仲間にする
②自分の提案を100%信じる
ちょうどプレゼンが近かかったので読めてよかった。

「論破せず、相手に仲間意識を感じさせる」
「相手とだと思って臨め」

仲間意識を持たせるために、ツッコミどころを準備するのは、田端さん@tabbataらしくていいな
対等だと思ってやる点も好き。
論理的な説得よりも大切なことがある。
昔プレゼンで課題点を指摘して、根拠データも出したなに、社長が激怒した。

↓を知ってればそうはなかったなぁ。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
田端さんの話タメになるなぁ

・取引先と対等に思えないのは自分の準備不足
・相手の理解の範疇を超えたプレゼンは面白い。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
営業に自信ある人全員がヘドバンしてる記事だと思われます。「営業」に本気で向き合ってブレークスルーした人の金言だなと。

逆にロジック至上主義な人は多分それ営業というものが分かってないから、そうゆう人のアドバイスは話半分で聞けばいいかも知れません笑

@tabbata
この気付きは「謝罪対応」にも活かせる!完璧な再発防止策をもっていくより85点ぐらいの完成度で持っていって、エラい人に「自分のアドバイスのおかげで100点になったゾ! どや?」って言わせればよいのか!田端信太郎にプレゼン術|新R25(@shin_R25
クソ刺さった

・オッサンは『あのプロジェクト、俺のアドバイスでよくなったんだよ!』って言いたい生き物だからさ」

・身体知
めんそーれ〜🌺
サノトモキ@mlby_sns さんが
また面白い記事を

ほどよい余白と引き出し力で読みやすい

確かにプレゼンしたくなる

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)20代ビジネスパーソンバイブル
元記事。世渡り術としては良いこと言ってるとは思う。
メモ『論破より共感。オジサンの特性』

新R25
何が凄いって、実体験を元に言葉・文書に落としこめるのが凄い。
しかも分かりやすい。
一日毎に田端氏を尊敬する気持ちが大きくなる。
大成する方はやはり考え方が違う。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
@shin_R25

①論破せず、相手に仲間意識を感じさせる
②プレゼンする相手を調べておけば、ツッコミも怖くない
③相手と"対等"だと思って臨め
④内容は『身体知』にもとづいて決めろ!
評判良くて呼んでみたら確かに良い。
さすがトシさん。

僕もプレゼン技術見たいのはとりあえず大きくて聞き取りやすく話す以上は必要ないとおもてる。
あと、必要なのは妄想力かなー
プレゼンがうまく行ってる様子を想像する能力。
「対等だと思えていない時点で、内容の精度が足りてない」

めっちゃ面白い記事でした。
つまり、自分に嘘をつかないこと。
そして着想を得ること。

@shin_R25
面白い。10代も読んでみてほしい。
この賢さは何年やったら身につくのか。

雑誌の広告と掲載日をひたすら…
なんて思いつかない…悔しい。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)- これは面白かったし本質を捉えている
プレゼンに限らず、個人的に課題としている自分の意見を強く持つことについてのコツも書かれて勉強になります!

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
人と話す時は「隙のない円はダメ。どこか欠けてるとそこに誘導できる」って意識するのが社会人として最初のスキルだった。:
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25
これいい!一番興奮したのは「腰が入ったリスク」ってとこですかね。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
ためになったね。/田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
「A案、B案、C案、3つのアイデアがあります」とプレゼンされて、「で、お前はどれがいいと思ってるの?」と聞くと、3分の2ぐらいの若者が答えられない。

本当はどれを提案していいかわかんない状態でプレゼンしてるというか。
良い記事、当たり前だけど大事なこと。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
全体的に写真がすごく険しめの表情だけど、発言のほとんどから目が離せず完読してしまった〜。

これだけのスクロールする記事で完読することは最近ほぼないので、それにも感動した。

田端さんもいい、記事のリズムもいい…しゅごい…
この田端さんの記事、藤田さん宛にしゃべってるとしか思えなくなってきた。
藤田さん!ヒントはここにあるよ!!
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
これはめちゃくちゃ良記事。田端さん @tabbata ブランド人よりこっち方面で本書いてくれたほうが面白かったんじゃないかと思う。

やるべきなのは論破じゃなくて、「誘導」。連帯感や仲間意識を感じてもらえるように、相手をこっち側に誘い込むの。
この記事を大学の後輩に「オモロイから読んで」って送りまくってる。評判めちゃ良くてベンチャー興味ない人も、面白い!この人誰ですかって聞いてくる。俺、プレゼンは得意だって思ってたけど、最近プレゼンしてて違和感あって、これだわと納得。田端さんあざす!@tabbata
心の底から「自分が今から話すことは相手にとって本当に価値があることだ」と思いながらプレゼンしてたら、「受け入れないのは勝手だけど、損するのはおたくッスよ」くらいの対等なマインドでいられるはず

新R25(@shin_R25
ツッコミできる隙を自覚すること、よく調べてプレゼンに自信を持つこと、この2つがポイント。根拠にツッコミどころがありながら結論に自信を持つってなかなか難しい。
@tabbata
さっき、イケハヤさんとのやりとりでTLが賑わってたので、R25の記事を読んだのですが、プレゼン力についてここまで心に刺さったのは初だった…。近々プレゼンするしさっそく実践する!

新R25
「相手とだと思って臨め」は本当にそのとおりだなと思います。(なかなかできないけど) / 田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
めっちゃ良い記事だった。。
プレゼンじゃなくて会議のときも、自分の意見を信じぬける姿勢ってきっと役に立つし、
これが「最低限」のレベルなんだから、どんなときも徹底しよう。
素晴らしい。。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
>大事なのは、自分で手を動かして何かしらの法則を発見することと、その感動
これすげーよくわかる

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
プレゼンする時に「受け入れないのは勝手だけど、損するのはおたくッスよ」スタンスを固めておくのは当たり前なんだけど簡単じゃないし大事なこと
ジョブズのプレゼンを目指していた自分が恥ずかしい😳
プレゼン、私も苦手意識があって勉強中なんだけれど
目的の本質をしっかり定めて、徹底的に準備をすることに尽きるんだろうなあ。

田端さんが紹介しているコツなるほどすぎる

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された@shin_R25
ものすごくタメになる。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
田端(@tabbata )さんによるプレゼン術。

「聞き手が指摘できそうな余白をわざと残しておいて、あえてツッコませてあげるんですよ。」

最近コミュニティ作りでも"余白"という言葉がよく取り上げられるけど、"余白"って人から共感を得るためのキラーワードですね。
初めてすごい納得した
ぐぅ
ringで散々言われた内容。わかりやすくまとまってる。
てか、ずっと同じことを言い続けて成り立ってるRの普遍性笑
おもしろい。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
朝から刺激的なものを読めた。
社内に関わらず、日常にも使える武器になりそう!
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-

「連帯感や仲間意識を感じてもらえるように、相手をこっち側に誘い込む」ここ下線!
必要な要素全部詰まってた。
自分に足りてない部分も見えた。

プレゼンする機会のある人もない人も
読んでみてくださいませ🙌
本質だ

・論破でなく 仲間意識
・相手を知る→ツッコミに対処可能

・生身で得た情報を信じる
・反対意見はチャンス

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル
誰に対して、何を伝えたいか

そこに尽きるということだと思う。
あと確信を持って話すって大事だよね。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
自分に足りないたくさんの要素が含まれてる気がする。論破ではなく誘導、100点ではなく85点、身体知をもとに話す、この辺がキーかな。田端さん、参考にさせていただきます。
相変わらず言語化が上手すぎる→「やるべきなのは論破じゃなくて、「誘導」。連帯感や仲間意識を感じてもらえるように相手をこっち側に誘い込む」
プレゼンで大事なことは
「テーマの選定」と「自信」

「テーマの選定」については以下2点を満たすものとすべき

1)自分は「これはいい」と自信が持てている
2)相手が「これはいい」と思っていない

「自信」については、実体験を通して「これはいい」との「自信」
質問のほとんどは予測できるってのは真理だね。それが出来てないなら準備できてないだけ

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
「オッサンは『あのプロジェクト、俺のアドバイスでよくなったんだよ!』って言いたい生き物だからさ」(笑)。 /
あえて質問の余地を残して受け手を気持ちよくさせるプレゼン作れるようになりたい。

『エラい人が一番やりたいのは、「もとは85点くらいの内容だったけど自分のアドバイスのおかげで100点になったゾ! どや?」ってやつだから。』
仕事でプレゼンするのでグサッときました汗
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
プレゼンも営業も自分がいい!と思っていないと成功しないよな。と再認識した。よくないものを人にプレゼンなんて出来ないよな。
とてもいい記事ですね…
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
すごく勉強になります。

・相手ありき
・相手を事前に知る努力を怠らない
・話に入ってきてもらえるように完璧に作り込まない

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
ベトナム移住の件、妻に納得してもらうプレゼンの準備をしょう。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
ほんとにそう。いかに同じ方向を目指せる仲間になれるかどうか。メモ『連帯感や仲間意識を感じてもらえるように、相手をこっち側に誘い込むの。』新R25(@shin_R25)-
内容がすごく勉強になった!ただ、田畑さんの画像がギャグすぎて、毎回目が止まって、そこまで読んでた内容一旦忘れる笑
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
プレゼンはいろんな場面に含まれてるから参考にしてみようかな…
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
先日のAbemaTVに出演された時に、書いてあることちゃんとされてた。
背が大きいから目線は上かもしれないけどとてもフラットな人なんだなあ。
「形式知」「暗黙知」というのは知ってたけど、「身体知」ってのもあるんだ。確かに人から聞いたことよりも、自分が体験して納得したことの方が強烈に主張できる。重要なことをやる時、やったことないことをやる時は自分の手を動かしてみることが大事。

@shin_R25 @tabbata
共感。
時間かけるのは自分の納得感。自分が納得してないとノれないんです。当たり前ですが。 / (新R25)
全部勉強になったが、特に広告出稿のところ勉強になった、、!

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
大学受験の恩師がいつも「五感!五感
!」と言っていたのを思いだしました。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
素晴らしく勉強になりました!

✔︎想定問答を全てクリアできるよう想像し準備する
✔︎提案で複数案を提示してもベストアンサーを必ず持つ
✔︎上下関係はなく対等。お買い上げにならなきゃ損すると思わせる
✔︎突っ込みの余白をあえて作り意見を取り入れ完成させる
田端信太郎さんかっこいい

①論破せず相手に仲間意識を感じさせる
②プレゼンする相手を調べておけばツッコミも怖くない
③相手とだと思って臨め
④内容は『身体知』にもとづいて決めろ

聞き手が指摘できそうな余白を残すってところもおもしろい

@tabbata
なんだかんだで自分の体験が1番力になるもんですな / (新R25)
>プレゼンは相手ありき。普遍的なテクニックは存在しない。相手を考えて準備してきた差が言霊になって妙な説得力を生む。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
突っ込まれないようなプレゼンは価値がないって、学校の先生が言っておられたが、同じことをおっしゃっている。あの発言は正しかったのだな。

また、身体知は、人間は自分の経験からでしか物事を言えないって表現と似てる。
このオッサン上司の上司の上司と言うこと似てるんだよなあ。プレゼンについても幾つか言われたことが入ってる。双子かな?
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
面白い

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
大事なのは、スライドでも話し方でもない。

プレゼンだけでなく、仕事の交渉や営業全般にも応用できるコツが満載。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
ほんとそれ!▶︎大事なのは自分で手を動かして何かしらの法則を発見することと、その感動なのよ。その原体験や発見の興奮こそが相手を動かすプレゼンにつながるわけ。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)
>やるべきなのは論破じゃなくて、「誘導」。連帯感や仲間意識を感じてもらえるように、相手をこっち側に誘い込むの。

>プレゼンで相手を論破したり、グウの音も出ないように説得したりしたって、何もいいことはないよ...
ツッコまれたくないポイントがどうしてもある場合は、あからさまなツッコまれポイントを作って満足させる、って人もいたな。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
⁦⁦@tabbata⁩ さんのインタビュー記事読みました!
人と会話する際は、お互いのやり取りで良いものを作り上げる。準備はいらない!自分が発信した考えは、肌身で感じた経験がある事で信念を貫ける。
プレゼン以外にも上司との会話でも活かせる事だと思いました!
プレゼン、いつもアドリブだなー。
完璧に読み込むよりも、何を伝えたいのか。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
「プレゼンは100点でなくていい、85点で相手に指摘させる余白を持たせる」これ、プレゼンとは違いますが自分が見解書(同業他社向け)を書くときも同じ手法!完璧を狙っても何かツッコまれたり、自分の首を絞める事になりかねない。多少の隙を残してそこに誘導するんです。
これな!
"大事なのは、自分で手を動かして何かしらの法則を発見することと、その感動なのよ。その原体験や発見の興奮こそが、相手を動かすプレゼンにつながるわけ。"
全くもってその通り。笑

・プレゼンは下手(したて)に出たらもうその時点でアウト
・対等だと思えないのは、自分のプレゼン内容を自分で信じ抜けていないから

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25
・プレゼン相手に仲間意識をもたせる。
・身体知があれば自分の意見を強く信じられる。
> エラい人の意識っていうのは、ちょっとどこか文句をつけたいというか、「とにかくなんかひと言言いたい」なんですよ。思い通りに転がされてると感じたら、「イエス」を言いたくなくなっちゃう。

なるほど(笑)
あえて提案に隙を作って突っ込ませてより良いものにすれば…
新R25の記事がすごく面白くなっていると、この記事で確認した。他にも興味深い記事がたくさんある。新入社員時代に創刊され、数年前に休刊になった時は残念な思いだったけど、ここまで大きく変わっていたとは知らなかった。考えてみたら、俺が読んでたのは、旧R25か。
「身体知」の話は面白い。足で取ってきた情報が正しいというより、その情報の信頼性がブレにくいことが有用なのか、、、/田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
提案の場で、意思決定でなくアドバイスを求めるスタンスだと萎える。

心の底から「自分が今から話すことは相手にとって本当に価値があることだ」と思いながらプレゼンしてたら、「受け入れないのは勝手だけど、損するのはおたくッスよ」くらいの対等なマインドでいられる
内容は言わずもがな素晴らしいんだけど、サムネイル画像がいいな。タカアンドトシのトシにオーラをまとった感じ。
田端さんのプレゼン術、最高です。

「やるべきなのは論破じゃなくて、「誘導」。連帯感や仲間意識を感じてもらえるように、相手をこっち側に誘い込む」

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された25(@shin_R25)-
「伝える」よりも「伝わる」ことを意識してきたけど、相手にとっての余白を用意するところまでは考えが及んでなかった…。次回から盛り込んでみよう!
自分が話す内容について、自分自身がどれだけ価値を感じていて、それを信じ抜けるかが大事!

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
若手ビジネスマンは必読です!
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
一番肝心なことが欠けてる。
なんだと思う?
わかる人はわかるよ。
スゴいな!俺が田端信太郎だったら、写真全部NG出す。
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
プレゼン相手と立場は対等。自分の意見を持って提案するのは最低限の準備。まさに
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
田端さんのプレゼン術
マインドにおける4つのポイント

①論破せず仲間にする
②ツッコミを予測する
③上下はない
④「身体知」から伝える
そのプレゼンを自分が信じれているか!って大事ですね。
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
◉「身体知」が覚悟に直結するのはまさによくある本質を突いた話で、
◉自分と周りのギャップを突いてこそ効果的なプレゼンになるのは、なるほどと思った。

田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された(@shin_R25
何事も自分の考えを持つってことだよな。
田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25(@shin_R25)-
もっと見る (残り約133件)

記事本文: 田端信太郎にプレゼン術を聞いたら「ジョブズのプレゼンなんか目指すな!」と一喝された|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

関連記事