最後の一軒になった希少チェーン店をめぐる ~カレーの店スマトラ、(牛)丼太郎、後楽そば~ - ぐるなび みんなのごはん

チェーン店は入りやすく、価格も手頃、味も安定している存在ですが、「残り1店だけになったチェーン店」には特別な風情があります。いつも楽しませてくれたお店たちの、最後の砦。「当たり前の日常がなくなる」こと...

ツイッターのコメント(27)

同様の趣旨の記事はあったが、これ絶対この程度じゃ終わらないだろって思うんだけど、でもそれが何処なのかはわからないという……いったい何を調べたら分かるのだろうか
カレーの店スマトラ、(牛)丼太郎、後楽そば~
これもよかった おなかすいた
新橋スマトラの卓上漬物やサイドメニューってナシチャンプル(大久保モンゴモロとか)的なものだったのか!
『インドネシアのスマトラ島では、いろいろなものとカレーを一緒に混ぜて食べる習慣がある(漬物ではないが、お惣菜と混ぜて食べる)。それをヒントに並べたのだとか』
すばらしい記事だ
スマトラの店長だった方がやっているのが、虎ノ門のみやざわ
この頃、昼間の内に売り切れの日もあって復活してきたかもだ
牛丼太郎の納豆丼or納豆キムチ丼が好きだったので、丼太郎になってから代々木にもちょこちょこ行っていたんだけど、、、
だったから、丼太郎まだあるんだ!!!今度行く!!!!
でかい鍋から納豆をざっと取って、ほかほかのごはんの上にかけてくれるのがいいんだよな~。
後楽そばの焼きそばが食べてみたいなー俺
スマトラのカレーは時々すごく食べたくなるんだよなー
あとキャベツ
本当のところどの店にも行ったことがないのだけど、なのに懐かしい感じがして(また)行きたいぞと思わされてしまった。素晴らしい記事。ライターはDPZにも寄稿している辰井さん。
牛丼太郎、アナ学の近くにあってよく行ったな~。
牛丼200円とか、今考えたらイミワカンナイ。
大食いの友人が二杯毎回食べてて面食らった思い出。大盛りじゃないんか…。
牛丼太郎さんのエピソード、すげーほっこりする。閉店した店舗のファンが集まってくるという点も、他の店舗方が努力してたのがわかるなぁ。
 
PR
PR