TOP > ネタ・話題 > 僕らは人生をどう生きるべきか…37歳で初めてサッカー界の外側を見た男・大友慧の不器用な職探し【ごはん、ときどきサッカー】 - ぐるなび みんなのごはん

僕らは人生をどう生きるべきか…37歳で初めてサッカー界の外側を見た男・大友慧の不器用な職探し【ごはん、ときどきサッカー】 - ぐるなび みんなのごはん

サッカージャーナリスト・森雅史がお送りする「ごはん、ときどきサッカー」は、サッカー関係者がピッチを去った後の人生をテーマにしています。第1回はベガルタ仙台でプロデビューし、6ヶ国を渡り歩いた大友慧さんです。東南アジアをさすらいながら37歳まで現役を続けた大友さんに、サッカー人生と引退後の職探しについてストレートに語っていただき...

ツイッターのコメント(27)

セカンドキャリア大変そう。過渡期か
武蔵野にいたことがふれられてない…
- ぐるなび みんなのごはん
あいかわらず濃厚なインタビューである ときどきサッカー…?ときどき…?
むかし横浜FCにいた22番大友選手
プレースタイル好きだった

インドネシアにもいたんですね
紆余曲折なフットボール道
セカンドキャリアで道を踏み外さないように勉強しとかないと😅
セカンドキャリアについては耳がいたい
オンラインサロン系につかまらないでくれって祈るのみ
これは心して読むべし。
森雅史さんの元プロサッカー選手へのインタビュー記事。毎回素晴らしいですね。勇気を頂けます。
復活しょっぱなから含蓄に富んだ素晴らし過ぎる内容。セカンドキャリアってのはいろいろあるものだ。本当に、いろいろ。
再開しても変わらない情報量。流石です。
「サッカー、ときどきごはん」じゃなくて?
帰ってきたみんなのごはんのサッカー8:飯2のコラム、初っ端から『え? いきなり食べ物の話って、なんですかそれ。』に笑ってしまった
奴らしく色々楽しそうじゃん、少ない付き合いで印象に残る選手。やっぱこの連載濃いわあw六角家な。>
仙台出張の時に紹介されて行ったところ~美味しかったです\(^_^)/

「牛タン焼専門店 司 東口ダイワロイネットホテル店」
横浜時代の大友と北村の写真が!あと、Jリーグは新人講習会やセカンドキャリアの講師に大友を呼ぶべし。
こういう、ボールけることしか考えてない子、うちいっぱいいたよなあ… キタムーとのツーショットなつかしくてジーンとくる
牛タン焼き 司…_φ(。_。*)
“え? いきなり食べ物の話って、なんですかそれ。”この連載はあいかわらずだな(最高です)
物凄くリアルで貴重なお話の数々……。武蔵野時代については触れられてないけど( ;∀;)
ほんとこのコラムおもしろい
密度の濃い良い記事でした
長居第二(当時)のJユースカップで見たあの細身のドリブラーがその後こんなに波乱万丈のキャリアを積んでいたのかと思うと感慨深いな
おかえりなさい俺たちの真のフットボールメディア
「え? いきなり食べ物の話って、なんですかそれ。」←毎度この流れほんと好きだw。
>え? いきなり食べ物の話って、なんですかそれ。

待ってました\( ‘ω’)/
@lovextaso 公開されました。
おおおおおお本家が戻ってきたあああああ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR