TOP > ネタ・話題 > 【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第六話:ジョージ秋山とカレイの唐揚げ - ぐるなび みんなのごはん

【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第六話:ジョージ秋山とカレイの唐揚げ - ぐるなび みんなのごはん

「ペンと箸」第六回は、ジョージ秋山さんの御子息である秋山命さんが登場!「銭ゲバ」から「恋子の毎日」「浮浪雲」まであらゆるジャンルを描く奇才マンガ家の父としての実像に、思い出の詰まった沼津の絶品魚料理をいただきながら迫ります!! そこには漫画家を父として持つ息子ならではのエピソードが!(沼津のグルメ・洋食屋)...

ツイッターのコメント(77)

@monsterdriver 既読感があったので調べたらこれでした。
お盆に読むと、また沁みる。先日亡くなったジョージ秋山先生の息子さんが語る思い出の味。
2014年の記事。先日 亡くなった さんと息子さんとのエピソード。
ネタでもある。
by さん。
あれ?この店名、TLでたまに拝見するような...🤔
ジョージ秋山先生熱い男だったんだなぁ。これだけシンプルに人となりが伝わるエピソードを描ききる田中圭一さんすごいわ…
ジョージ秋山氏だと近年、この作品の話が印象に残ってます。
あー、全部読んでなかったんだけど、先生の回があったのかー。

ああ…あったわねそういえば…
「ペンと箸」好きです。
秋山先生といえばこのエピソードというくらい、好きなお話。
ジョージ秋山先生と言えば、この話が凄い良い話なんだよなあ
素晴らしい漫画を見つけた。
ジョージ秋山先生が少し見えた気がした。
いろいろ語りたいこともあるけど、イタコ漫画家の田中圭一さんが描いたジョージ秋山さん親子のマンガを読んで、つい涙が流れたな。
沼津のこの店、今度誰か遊びに来たら行ってみようかなぁ。せっかく沼津に住んでるんだからさ。

・ド・メール貝殻亭
作品全部読みたいな→
アシュラが打ち切りになったのは本当に惜しいです
この最後のエピソードにたどり着くまでに様々な思い出がある。ジョージ秋山として生きてきた男の強さや優しさ。その理屈が分からなくて殴られた事も。けど、その後の教えがあったから、今も体に染みついている。あんな男になれないけど、あんな男は目指していこう。そう思う。
ジョージ秋山さんの訃報を息子さんが流されてたが、ふとコレを思い出した…。
浮浪雲は時々読んでた。銭ゲバとゴンズイはいつか絶対読みたい。
そして田中先生の描くこのエピソードが…😭
ジョージ秋山先生のご冥福をお祈りします
ジョージ秋山先生沼津なんだね。
ラブライブのみならず沼津旅行が楽しみに
長年アシスタントをしていた方のブログを読んだことがあり、名前だけ知ってはいたのですがそうなのですね。
この「ペンと箸」は漫画家のご子息ご令嬢にインタビューしていて、その時に気になる先生の回をちょこちょこと読んでいます。
@kaigaratei_mer 兄から教えてもらって初めて知りました。生まれ育った街なのに知らないことばかりで驚きです。いつか帰省時にうかがいます!
沼津を舞台にこんなお話があったとは!


ご冥福をお祈りいたします。
これいい話なので覚えてた
この人の作品は大人になった今ちゃんと読みたいけど絶版……
R.I.P.
よんだ:
ジョージ秋山さんと沼津西浦の貝殻亭との接点の一端。これひとつの話だけで「ジョージ秋山さんってすげぇ人だったんだな」てのがよぉ分かった。(店内の絵ぐらいでしか知らなかった)
アシュラは熱かった
泣けた。
わたしの名は父が母の案を却下して付けたそうだが、ある時高名な占い師にみてもらった際、わたしの名をみるや「ムム…字が…よくないね!」と言われた。
ジョージ秋山の訃報を聞いて真っ先に思い出したのがこの記事。アシュラのエピソードとともに息子さんに名づけた「命」の由来。
上の話をどこで読んだのかなと探したら、田中圭さんのマンガでした。そして秋山命(いのち)さんのお名前の読み方をなぜかみことさんと間違って覚えていました。ごめんなさい。お詫びして訂正します。
良かったら、読んでみてください。とても深いお話↓↓です。
ジョージ秋山さんが亡くなられたんですね。。
ご本人の作品ではないですが、このエピソードが好きなんでツイート。
メゾン・ド・メール貝殻亭さん、そうだったのか。>
ジョージ秋山先生のご冥福をお祈りいたします。
こちらのエピソード素敵ですね。
秋山さんのニュースにこのお話を思い出しました
ご冥福をお祈り申し上げます
ジョージ秋山先生は浮浪雲しかちゃんと読んでいませんがこのエピソードが大好きでした。
ジョージ秋山亡くなってたのか、知らんかったと思ったけど公表されたのが今日か。R.I.P.

「田中圭一のペンと箸」でジョージ秋山先生の回、6年前にも読んだ覚えあったけど改めて読み直したら沼津の貝殻亭で取材してたんだな。
西浦の貝殻亭だ!
ジョージ秋山さんの素晴らしいエピソード。
ご冥福をお祈りいたします。
心よりご冥福をお祈りいたします。
さすがイタコ漫画家。
仕事場はこんなにキレイではなかった(笑)。
@kaigaratei_mer 田中圭一先生の「ペンと箸」で、ご縁を存じておりました。とても残念です。
機会があれば沼津に立ち寄らせていただきます。
そうか、不買運動されたということは知ってたけど連載中止になってたのか…
そしてアシュラにはその名前が付くはずだったのか…
ジョージ秋山さんって沼津にも縁があったのね。 -
これも素晴らしいな。泣けてきた
かけがえのない命とDNA。託されたものは大きいけど
ジョージ秋山さんといえば、みんなのごはんのこの記事を思い出して。
もっと見る (残り約27件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR