TOP > スポーツ > イラン人、「大迫違い」でマラソン大迫傑のインスタを荒らす

イラン人、「大迫違い」でマラソン大迫傑のインスタを荒らす

65コメント 2019-01-29 07:00 | Qoly.jpキャッシュ

落ち着けイラン人!...

ツイッターのコメント(65)

大迫違いは、これですね ===
昔のVIPスレだったら「偽の大迫の垢作ってイラン人釣ろうぜwwwwwwwwwwww」ってスレ作ってそう
どこの国にも同じような人がいるな。長友のインスタもコメントが"楽しすぎた"が"楽すぎた"と機械翻訳されて炎上中とか。 / “イラン人、「大迫違い」でマラソン大迫傑のインスタを荒らす”
サッカー選手じゃない!スポーツマンだ!は草
昔はな、ツイッターは荒れやすいけどインスタは荒れない快適空間と言われてたんじゃ…(SNS今昔物語)>
ACLの時は鹿島も酷かったよね(* ̄∀ ̄)
まあワシもアラビア語とペルシャ語の区別つかんから
「彼はサッカー選手じゃない!スポーツマンだ」となだめ、大迫本人の公式アカウントに誘導していた(いやアカンがな)←ウケたwww
>過去には『Goal』の編集長である大川佑氏のSNSがスポーツ仲裁裁判所(TAS)と間違えられ、アトレティコのサポーターとペルー人に襲撃されたことがある。
真性のアホ ですな…
🇮🇷イラン人、陸上マラソンの大迫選手のインスタンスあらす‼️
どこの国もこういう人いるんだわねー
もちろんわが国にも。こんなことして気分良くなる神経がわからん。
最終的に自分とこの編集長(俺達のtasさん)をオチに持ってくる辺りのセンス好き
そういえば広島の大迫敬介も大迫違いで荒らされてたような...(´・ω・`)
くだらなさすぎて草も生えないわ!!!!!
>別人であることに気付いた人物もいたようで「彼はサッカー選手じゃない!スポーツマンだ」となだめ、大迫本人の公式アカウントに誘導していた

どっちにしろダメじゃん
←アズムンだけじゃないんだな。イラン人の民度を疑うよ。大迫はサッカーをしてだけだ、
マジかー。大迫傑さん、本当に申し訳ありませんでした‼️
やる事はどこの国も同じなw
どこの国でも、どんなスポーツでもこういうのはあるんだなぁ。
大迫傑は1月23日以来SNSを更新をしていないが、コメント欄にはペルシャ語で綴られた怪しげな言葉がずらり。そこにはウ〇チの絵文字を貼り付ける不届き者まで現れた。
別のスポーツ選手のSNSがめっちゃ荒れるやん。そんなんできひんやん普通。
| Google翻訳で翻訳しろ
笑いそうで笑えない。
試合中もそうやけど、いらんことしかせんな
イランことしか…
なんなんこれww
レベルが低い上にアホすぎる。
@glasscatfish 二点も得点するなんて、大変悪いことをしたようですねw ヘディングで決めたとき、その前のプレイ笛なってたんですかね?今みたビデオではわかりませんでしたけど
related video (いつまで見られるのかわかりませんが)、よくまとまってて👍原口元気のシュート綺麗でした。
イラン人本当に品位無いな
こっちも流れ弾…w
本垢に誘導わらう
サッカーイラン代表のあの振る舞いが、移民を入れたあとの日本の街でよく見られる光景になるんだろうかねぇ
これは大迫トラップ
ちょっと面白い

しかし別人であることに気付いた人物もいたようで「彼はサッカー選手じゃない!スポーツマンだ」となだめ、大迫本人の公式アカウントに誘導していた ー
そんなことしても全く何も変わらんのになあ〜
ただの腹いせやし本人じゃなくてもいいんやろね
おいイラン人よ……
これは草
一部イラン人サポーターよ、イライラして要らんことしてると自国の印象が悪くなるで…
どちらの大迫サンもお気の毒
中東の人、血の気多すぎだっ(^_^;)
これは可愛そう。🙋‍♂️🙋‍♂️
笑ってしまったけど。

|
インスタで大迫違いでペルシャ語でコメント欄を荒らす…それがイラン人の風習だとしたら残念で仕方ない
サンガが昇格出来ないのも理解できる
せっかく快勝して気持ちいいところに水を差す……
マラソンの大迫選手本当気の毒😔

てかマラソンの方の大迫選手のコメ欄で「彼はサッカー選手じゃない、スポーツマンだ」て色々おかしいやろ🤬
そっちの大迫やあらへん>
うわっ、恥ずい
これは笑うわ可愛そう

てゆうか民度低いなほんと
イランのサッカーファンが大迫のインスタを荒らしに行った結果マラソン選手の大迫傑のインスタまで被害受けてるの笑ってしまった。
なんだコレ?ಠ_ಠ
呆れてコメントすら出てきません、あの国と同程度なのですか?
悪い意味での「SNSあるある」だな😡
イラン人いらん事せんでええねん
とばっちりすぎる
バカじゃん、負けたから荒らそうって思う時点でおかしいし、しかも間違えるとは
アカンねんけど笑ってしまった。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR